NWG:モアナちゃん・ムクちゃん・アイビー君・ジェイラちゃん-Odor-

今日のノーズワークグループレッスンに参加されたのは、モアナちゃん・ムクちゃん・アイビー君・ジェイラちゃんです。前回のセッションよりも設定やハイドの量の難易度を上げて、それぞれのペアがブラインドで捜索を行いました。ブラインドで行う上でハイドへの一定のアラートが安定している事が求められますが、今回のグループはアラートの静止姿勢が安定しておりハンドラーの観察力を高める為には早い時期からのブラインド捜索でセントコーンやセントプールへの反応を見極められるスキルを身に着けていきましょう。

モアナちゃんは、全体的な捜索の精度が上がっていますし集中した捜索時間も延びてきています。3分を経過するとハンドラーへの意識が高くなりますが、捜索を中断するわけではありませんので長い時間の捜索の経験も今後には活きてきます。ハンドラーのトリーツのタイミングは改善されてはいますが、時々間違えますので、モアナちゃんのアラートの静止時間に影響が見られることもあります。最後は、鏡に設定したハイドに対しての反応を確認しましたが、嗅覚作業に集中している際の視覚は、ほぼ使われていませんのでハイドに対してシンプルに反応できています。


ムクちゃんは、前回よりもかなりステップアップできていますし、ラブラドールとしての高い能力を発揮し始めています。ハンドラーの観察力も最初のセッションでは、少し不安感が強くムクちゃんのナチュラルアラートを読み切れていませんでしたが、後半は自信を持って告知できていました。捜索時間が延びると、ハンドラーの手に対しての要求する仕草も見られますが、ハンドラーが無視すると捜索に戻れていますので今後の集中力の持続強化を期待します。


アイビー君は、前回のセッションよりもアラートの静止姿勢が非常に安定してきています、元々捜索能力はとても高く、分かり易い反応をしてくれますのでアラートが完璧になると更に精度の高い捜索になります。ハンドラーのトリーツのタイミングは、前回のセッションで何度も指摘されていた分、今回はリカバリーができていましたし、アイビー君の動きにも正しく報酬が与えられている事が分かる動きになっています。何度か設定を変更してセッションを行うと、前のセッションの記憶から同じ場所を注視する傾向がありますので、今後の改善に取り組みましょう。


ジェイラちゃんは、スタートからハイドへの到達までが非常に速く、とても効率が良く集中力の高い捜索ができています。アラートも安定していますが、最初のアラートで完結させないと、強化のつもりで何度も繰り返すことで、本来の嗅覚ではなくアラートの姿勢で報酬を得ようとする傾向も見られましたので、次回以降はシッカリと最初のアラートで完結し最初のアラートを延ばし強化していきましょう。最後のセッションは、チャレンジハイの設定でしたのでセントコーンが出現するまでには時間を要しますし、階段の脇ではセントボイドも出現しますので難易度の高い設定を良くクリアできていました。


関連記事

  1. Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

  2. ノーズワークトレーナークラス

  3. ノーズワークパーソナルレッスン

  4. Nose Work FUN FRIENDS Skill up Comp…

  5. Dog Wave Nose Work Competition 

  6. ノーズワークグループレッスン

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031