ノーズワークSummer Class in Ven!

本日のRuff-Ruff主催のノーズワーク木曜日クラスに参加されたのは、ビギナーコースにAile君、ステップアップコースに ミーナちゃん・あやめちゃん・Ivy君・ムク君・レオン君です。

Aile君は、ビギナークラスですが、以前にノーズワークの経験がありましたのでBOX移動からバリエーションBOXにステップアップするのには時間は必要ありませんでした。しかし、飼い主さんの心配は以前のノーズワークでは意欲が感じられなかったという事でしたが、今回のセッションでは今までにないAile君の一面が見ることが出来たようです。終始、意欲的で非常に落ちついたサーチが出来ていました。

ミーナちゃんは、今回が3度目のセッションですが初回のセッションからの成長が著しく、サーチスピードもアップしています。またノーズワークを経験した事で、今までの課題であった男性に対する恐怖心の克服の切っ掛けにもなっているようです。今回のステップアップのセッションでは、ハンドラーである飼い主さんもミーナーちゃんのナチュラルアラートを読み取りながら告知をする事が求められましたが、とても良く観察でき、告知も100%でした。また次回のセッションを楽しみにしております。

あやめちゃんは、ハイバリュートリーツの選択がマッチしていたようで、スタート時からの意欲が高く以前よりも高い集中力でサーチができるようになりました。今回のセッションでは、あやめちゃんのボディーランゲージやナチュラルアラートを読み取ることを飼い主さんにはお願いしましたが、嗅覚作業に長けた犬種だけに残留臭などにも反応が見られ、飼い主さんの思いよりもナチュラルアラートの表現が小さかったようですが、あやめちゃん自信の成長は著しく感じました。

Ivy君は、前回に引き続きのセッションとなりましたので固定BOXでのセントコーンに対しての反応とナチュラルアラートの確認をして頂き、ハンドラーである飼い主さんには告知をお願いしました。またバリエーションBOXでの上から落ちてくる臭いに対しての経験をして頂きながら、今までの1箇所のサーチから2ヶ所のサーチへステップアップしました。飼い主さんの戸惑いは次回また取組みましょう。

ムク君は、ステップアップのためのハンドラーのトレーニングも組み合わせて行いました。ラブラドールらしい意欲的なサーチですが、まだ集中力を持続させる為に今後の経験も必要です。ただセントコーンに対してのヘッドターンなどの瞬間的な反応はとても正確です。サーチするハイドが1ヶ所から2ヶ所に増えたことで少し戸惑いも見られましたが、楽しく終わることができていましたので次回も楽しみにしています。

レオン君はセントコーンと告知のレッスンでは、ハンドラーである飼い主さんも非常に自信を持って告知できていましたが、バリエーションBOXになるとセッションの最後という事もあり残留臭に対してもナチュラルアラートが出てしまい、ハンドラーの告知の精度が落ちていましたが、サーチに対しての意欲も高く上下の3Dでの捜索経験を積む事ができましたので更にレベルアップできるようにしていきましょう。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. P/L:マグ君

  3. C/L:きなこちゃん。

  4. DRDN捜索基礎訓練会。

  5. P/L:マー君&ゲイリー君。

  6. 東京犬猫日和パピーグループレッスン。

  7. ノーズワークグループレッスン。

  8. P/L:たんぽぽちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31