ノーズワークトレーナークラス-Delta-

本日のトレーナークラスは,、トレーナー2名とフードステージビギナークラスには、リサちゃん・大和君、ステップアップクラスにソラちゃん。アロマステージの導入クラスには、クララちゃん・たんぽぽちゃん、ステップアップクラスには、ペペ君・remo君の7頭です。

大和君は、2回目のセッションですが意欲もありハイバリュートリーツへの意識も高い動きを見せてくれました。BOXの数や深さをステップアップしながら進め、最後のセッションでは2か所のフードBOXを探す段階までステップアップでき、次回以降の成長も楽しみです。


リサちゃんのノーズワークへの集中力は、すでにビギナークラスではなくノービスクラスのレベルです。臭いの捕り方もとても上手ですし、サーチ速度も速く効率的にサーチできています。バリエーションBOXへも対応できていますので、これからが益々楽しみです。


久しぶりのノーズワークになったソラちゃん。スタートからとても意欲的に鼻を使いサーチができていました。ハンドラーの観察力が低下して、中々告知の精度が上がりませんでしたが、最後は良いコンビネーションを見せて頂きました。ソラちゃん自身のノーズワークの能力は、とても安定していますしセントコーンに対してもとてもシンプルに反応ができていますので、また楽しんでいきましょう。


2回目のアロマステージとなるたんぽぽちゃんは、ハイドへの認識がセッションの度に高まっている様子が見られました。オブジェクトを使用してのセッションを繰り返しすぎるとパターンを覚えますので、同じようなオブジェクトの使い方をせずにたんぽぽちゃんがセントコーンを捕り、ハイドへ到達できるような動きを引き出せることが設定のコツになりますし、たんぽぽちゃんの認識の確認にもなります。ハンドラーの報酬を与えるタイミングが、どうしても遅れがちですので、ハイドへの反応を良く観察して今後のセッションに活かしてください。


クララちゃんも2回目のアロマステージです。ハイドへの認識よりもハンドラーからの報酬を得るために色々な事を考えているようです。換言すれば、考える時間を与えすぎていることにもなりますのでハンドラーは、正しい反応を瞬間的に理解させる為の報酬を与えるタイミングを身につけていきましょう。現段階では、ハイドへの認識を高めるセッションを繰り返し、本来持っている高い捜索能力を活かせるように焦らずにステップアップしていきましょう。


ペペ君は、ハイドへの認識の確認セッション後は、ブラインドでハンドラーの観察力のステップアップも含めたセッションを繰り返しました。それにより、ペペ君の捜索能力の高さを感じながら、ハンドラー自らの観察力の無さも感じられたと思います。基礎トレーニングでハイドへの認識を安定させることで絶対的なナチュラルアラートで告知できますので現段階のセッションを丁寧に進めていくようにして下さい。犬種的な特性もありますが、スクラッチが出ますので早い段階で改善していく必要があります。


remo君は、非常に安定した捜索ができています。設定の難易度が上がり捜索時間が延びても諦めずに最後まで捜索できている集中力の高さと持続力は成長を感じさせてくれます。様々なシチュエーションで苦手なモノにも、あえて取り組んでいかなければいけない場面もありますので1つ1つ克服できるように考え、現在の捜索能力と告知精度を更に向上させていきましょう。


関連記事

  1. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

  2. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

  3. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

  4. ノーズワークトレーナークラス-Delta-

  5. ノーズワークトレーナークラス-Delta-

  6. ノーズワークトレーナークラス-Delta-

  7. ノーズワークトレーナークラス-Delta-

  8. ノーズワークトレーナークラス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031