ノーズワークSummer Class in Ven!

本日のRuff-Ruff主催のノーズワーク月曜日クラスに参加されたのは、ステップアップコースに ふじのちゃん・デビーちゃん・ボビー君・エール君・レア君・アイビー君です。

ふじのちゃんは、前回のビギナークラスのセッション以降2回目のセッションです。前回よりもノーズワークの楽しさを理解し、飼い主さんよりもハイバリュートリーツを捜すことへの意欲や集中力が高くなり、サーチ速度も速くなっています。視力が、殆どありませんので、ふじのちゃんの動きは、いわゆるセントコーンやセントプールの臭いの流れそのもので、動きにウソのない、臭いの流れに忠実な世界観でした。

デビーちゃんは、最初のセッションでは少しBOXに対する躊躇は見られたものの、ハイバリュートリーツを見直したこともあり意欲的なノーズワークでステップアップが出来ていました。ハンドラーの告知作業に関しては、最初は中々デビーちゃんのナチュラルアラートを見極められませんが、臭いの流れに対する反応なども良く観察して、フードBOXに到達の際のボディーランゲージよりも早く確信が持てるようにスキルアップしてみてください。

ボビー君は、2回目のノーズワークですが、場所や何をするのか?を良く理解できています。セントコーンへの反応やサーチエリアの認識、サーチ速度も抜群です。パピヨンですが、ラブラドールのような意欲的なノーズワークでした。捜すことが楽しくなると、中々捕まらなくなりますので、最後にハンドラーに元へ呼び寄せる用にトリーツも考えてみて下さい。次回も楽しみにしています。

エール君は、2回目のノーズワークですが今までの経験を考慮してステップアップした設定にチャレンジしてもらいました。ゴールデンらしい意欲の中にも丁寧さのあるサーチが出来ていますが、時々、意欲が低下してしまい、ハンドラーに頼る面が見られます。これは今までの経験が要因ですので、本来の能力をフル活用できるようにするために。自立心を引出せるノーズワークを取り入れて、ハンドラーが気にならないくらいのサーチを目指してください。またハンドラー側の心配性が、エール君の動きに影響を及ぼしている要因でもあります。

レア君は、スタートから確実にセントコーンを捕らえて動いていますので無駄の無いサーチが出来ています。今日は、イスなどを取り入れて、ハイドのポイントが鼻の位置よりも上に設定しました、問題なくクリアできていました。ハイバリュートリーツの量も少なくなっていますし、ハイドの数も2ヶ所に増えてきています。次回以降はバリエーションも増えますし、ハイドの数も増えますので今後の成長も楽しみです。

アイビー君は、ハンドラーのアイビー君に対する信頼性が高く落ち着いて観察できていますのでノーズワーク自体も非常に安定しています。アイビー君の体全体の動きが、まさにノーズワークをしている代表的な動きです。鼻が上下左右に臭いの流れを見つけるかのように動く様は、見てみても非常にワクワクします。BOXのバリエーションやハイドの数も増えましたので、ハンドラーの告知にミスが無いようにスキルアップをしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:ぼたんちゃん。

  2. P/L:ライス君。

  3. 謹賀新年

  4. 清水丘公園マナーアップスクール・プレ開催

  5. P/L:大和君。

  6. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  7. P/L:ローキーちゃん。

  8. P/L:マー君&ゲイリー君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31