ノーズワークSummer Class in Ven!

本日のRuff-Ruff主催のノーズワーク月曜日クラスに参加されたのは、ビギナーコースに武蔵君・ひめちゃん、ステップアップコースに King君・小次郎君・大和君・Ivy君 です。

武蔵君は、ビギナークラスの参加でしたがノーズワークの理解も早くStep3までのステップアップも躊躇なく進めることが出来ました。2回目のセッションでは、セミブラインドでのサーチにも挑戦できていましたので、また次回以降のステップアップが楽しみです。

ひめちゃんは、13歳の年齢を感じさせない意欲的なサーチができていました。1回目のセッションでBOXへの認識も深まりましたので2回目のセッションでは更に動きが速くなり、スタートからフードBOXの到達時間も非常に早くなっていました。これからもノーズワークを楽しみましょう。ハンドラーの誉め方も、もっとひめちゃんがワクワクするように誉めてあげてください。

大和君は、前回よりも飼い主さんよりも離れられるようになってきていますが、単に怖がりや依存心が強いというよりも、ハイバリュートリーツへの意欲が高まらないことに要因があるようです。日頃から飽和状態の時間を過ごしているようでしたのでエリア内のハンティングの意欲の高まりが少なく感じます。しかし、ノーズワークによる嗅覚の活用は充分に行われていますので楽しく続けていきましょう。

King君は、前回のセッションではハイバリュートリーツの選択がマッチしていませんでしたが、今回のハイバリュートリーツは集中力も意欲も非常に高く維持できていました。後半は、少し疲れも見えましたが、ひめちゃんの母親譲りの意欲は今後の成長が楽しみです。

小次郎君は、前回のセッションでの飼い主さんから離れられない動きは、別の犬のように活き活きとノーズワークができていました。本来の小次郎君の嗅覚能力も発揮できていましたし、ステップアップもスムーズに進めることができました。ナチュラルアラートも分り易くなってきていますので、また次回以降はハンドラーの観察力の向上を進めましょう。

Ivy君は、経験値が高いこともあり、今回のセッションではブラインドでのサーチを経験して頂きました。また、ハンドラーのナチュラルアラートを観察しての告知に関してもハンドラースキルの向上を目的に行って頂きました。サーチのレベルは、ハイバリュートリーツの量も影響しますのでステップアップとしてトリーツの量を最小限して嗅覚をフル活用して頂きました。


関連記事

  1. P/L:トナ君。

  2. P/L:ブルース君。

  3. P/L:パコ君。

  4. P/L:マー君&ゲイリー君。

  5. 緊急消防援助隊関東ブロック合同訓練

  6. P/L:ウィル君。

  7. P/L:トラ君。

  8. P/L:空ちゃん&ウークちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31