Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

本日のRuff-Ruff主催ノーズワーククラスに参加されたのは、ふじのちゃん・ビズゥ君・アオ君・マノンちゃん・夢想君・リヤン・アイビー君です。 今回は、オブジェクトサーチを主体にペアごとのレベルに合わせてセッションを組み立てました。

ふじのちゃんは、前回のセッションも意欲的で、とても理想的なノーズワークを見せてもらいましたが、今回は更にオブジェクトをシッカリ捉えて尚且つ、セントコーンへの認識を高まり本当に臭いの流れが見えるような素晴らしいノーズワークでした。2か所の設定も、風下側に戻ることも理解できていましたし、これからの成長も楽しみです。


ビズゥ君は、本来の嗅覚能力の高さを充分に発揮できるようにする為に、セッション前のルーティーンを確実に守れるようにしたことで、セッションの後半の方が良い動きができていました。まだBOXサーチで基本的な意欲を高めるセッションが必要ですのでリカバリートレーニングなども取り入れながら集中力を高められるようにしていきましょう。


アオ君は、今回ハイバリュートリーツを変更したことで最初のセッションは目的意識が薄く動きも安定押しませんでしたが、ハイバリュートリーツの認識が切り換わったことで2回目以降のセッションは本来の能力の高さを感じさせてくれました。しかし、集中力の持続がなかなかできませんので、今後も集中力を延ばすと共に、あまりセッション回数を延ばさずにエラーレスで進めていきましょう。


マノンちゃんは、前回のレッスンから犬が変わったように集中力と精度の高いサーチができています。今回もハイドの量が少なくても冷静に到達できていました。後半は、集中力が低下してしまい、最後までサーチする意欲が見られなくなる場面もありましたが、全体的なステップアップが出来ていますのでまた楽しいにしております。


夢想君は、スタートから意欲が高く興奮状態のときには冷静になるまで臭いが捕りずらくなります。またオブジェクトの奥にハイドがある場合は、中々奥まで鼻を入れられない状況も見られ、その状況になると、ハンドラーに助けを求める動きが見られますので、自立心や自信を養う上でもハンドラーは関与しないようにしていきましょう。嗅覚能力はとても高いものをもっています。


リヤン君は、あと10日で15歳。そんな年齢を感じさせない意欲的でスピーディーなノーズワークは、シニア向けのリハビリのようですが、実は参加者の中でもトップクラスです。今日も設定の難易度が上がっても難なくクリアできる君には、もう少し若いころに会いたかった気がします。


エール君は、各設定をとてもスピーディーにクリアできており、難易度の高い設定にも以前のような躊躇や不安を感じさせない意欲的なノーズワークでした。環境に対しての馴れもありますが、エール君自身の心の成長を感じさせてくれたセッションでした。


2020年6月より開催してまいりました
Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!は
本日で終了とさせて頂きます。
今後は、with sarada FIELDにて
パーソナル及びグループでのレッスンを
スタートいたします。


関連記事

  1. ノーズワークグループレッスンー Trainer Class ー

  2. ノーズワークパーソナルレッスン

  3. ノーズワークグループレッスン

  4. Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

  5. NWG:ベルちゃん・アカナちゃん・フォルテ君

  6. ノーズワークグループレッスン

  7. ノーズワークグループレッスン

  8. Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031