ノーズワークグループレッスン

今日のノーズワークグループレッスンに参加されたのは、すみれちゃん・神太君・バディー君・コナ君・ラニちゃんですそれぞれのステップに合わせて時間を充分に使いながらセッションを進めてみました。


すみれちゃんは、前回よりも環境にも慣れ動きに変化ができてくるようになりました。とにかく全てが怖く、クレートが一番安らげる状態ですが少しずつ勇気が芽生えてきました。ハイバリュートリーツは、相変わらず不明💦ですが。極端に嫌う場面はありませんが、トリーツにより明らかに積極性に変化が出ています。最初のセッションでは、前回と同様に飼い主さんにオンリードでお願いしましたが、環境にも慣れてきたことで、すみれちゃんの気持ちが動きに現れる点に注目し、今日現在のステップで終わることができました。また次回の心の成長楽しみにしています。


神太君は、他の犬には問題ありませんがニンゲンが嫌いなタイプ。そんな中でも前回よりもフードボックスを積極的に嗅覚を使い探そうとする姿は、大きな1歩です。飼い主さんから全く離れられなかった状態から比較すると、今日のセッションの後半は、3か所のフードBOXに到達することができていましたので、まだまだ今後の変化が楽しみです。少しでもノーズワークを通してニンゲンが大好きになるように、これからも楽しみましょう。


コナ君は、本当に久しぶりのノーズワーク。14歳とは思えない意欲の高いノーズワークです。以前のような俊敏性はないものの、諦めない意欲と集中力は健在です。室内の対流の変化から難易度が高くなって時間のかかる設定がありましたが、粘り強いノーズワークで意気揚々と飼い主さんを見つめていました。またこれからも沢山楽しみましょう。


バディー君は、ノーズワークのたびに動きがアップグレードされるようにサーチ速度が速くなります。絵に描いたようなハッピーテールでのサーチは、難易度を上げてもハイドへ難なく到達できています。ハンドラーも最近は真剣に集中して観察しないと告知できなくなってきていますので、まじめにハンドラーとしての役割を行うようにして下さい。


ラニちゃんも久しぶりのノーズワークでしたが、相変わらず高い能力を発揮してくれました。無駄のない効率の良いサーチは見事です。サーチ速度も速く安定していますし、サーチエリアの認識力が、とても高いことに驚かされます。初めての環境下ですが、難易度が上がりエリア内で切っ掛けがなくなっても必ず再度チェックに入り、最後のハイドを発見できています。また次回は、更に楽しめるバリエーションでお待ちしています。


関連記事

  1. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  2. P/L:ケン太君&大福ちゃん。

  3. P/L:ウィル君。

  4. P/L:Jrちゃん。

  5. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  6. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  7. P/L:マー君&ゲイリー君。

  8. P/L:日向ちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31