オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、パコ君・モモちゃん・ローキーちゃん・レティーちゃん・ウィル君です。それぞれのステップアップトレーニングと課題修正トレーニングに取り組んで頂きました。

パコ君は、ここのところ全体的な集中力が不安定です。周りの犬に対しての意識が強くなり指導手のコマンドを優先できていません。課目の動きは良く理解していますので課目通りに動きますが、精度の向上を考えていくと、基本的な集中力が必要です。伏臥の速度など改善している点もありますので現状のチェックをしてください。立止の意識を後ろに向ける為には?の考え方も新しい考え方として実践してください。


モモちゃんは寒い中でもいつもの意欲的な動きで課目をこなせています。屈折の距離間も改善してきていますので、現状のモモちゃんの意識を確認しながら取り組んでいきましょう。課目終了時の脚側停座の精度が低下していますので適切なタイミングでの視符を忘れないようにして下さい。


ローキーちゃんは、前回のレッスン時よりも集中力が安定しています。その場での伏臥の動きの精度を向上させる為の取り組み方も丁寧に進めていくようにして、ローキーちゃんの伏臥の動きに対しての認識を高めて下さい。行進中の作業は、とても安定していますので精度の向上を進めていきましょう。


レティーちゃんの脚側行進の強化トレーニングは、順調にステップアップができています。左屈折のスムーズな動きを目指して動けるようにトレーニングをしてみて下さい。伏臥の実行性は安定していますので無理をしないようにトレーニングをして下さい。自由選択課目は1つ1つの動きを確認しながら先読みをさせないようにして下さい。


ウィル君は、脚側行進の集中は前回よりも高まっていますが意欲が高くなりすぎて動きが不安定になる場面も見られます。正しいポジションの理解を今後も進めていきましょう。その場での伏臥の実行速度に関しては、速くなってきていますが視符をコンパクトにしてステップアップしてください。遠隔の立止からの停座のコマンドに対しての実行性を再確認してください。


関連記事

  1. with sarada 145th Yokohama-School

  2. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  3. C/L:ライマちゃん。

  4. トレーリンググループレッスン。

  5. P/L:ブルース君。

  6. P/L:ルーク君

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. C/L:ビート君

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28