ノーズワークトレーナークラス

今日のノーズワークトレーナークラスはアウトドアでのアロマステージです。参加されたのは、晴れちゃん・あんなんちゃん・グート君・ぶんた君・スミレちゃん・テン君です。誘惑刺激の少ないハード地質環境でのアラートの確認とORTによるハイドの識別確認を行った後に、誘惑臭のある芝生でのORTで課題の克服とステップアップのセッションを行いました。

チームには前回のレッスンで自主トレーニングをお願いしました。このトレーニングは、一見ノーズワークとは全く関係のないようなトレーニングに思えますが、「臭いを嗅ぐ」という日常でもありえる行動の中に、ハイドを探す臭い嗅ぎなのか?誘惑の臭いを嗅いでいる臭い嗅ぎなのか?の区分や、ハンドラーとしての犬を見る観察力と自信をつけて頂くのものでした。このトレーニングを日々継続していることや、今日のセッションでの犬への働きかけで、以前よりもノーズワークという作業に対しての自信と信頼が少し見られるようになった時間でした。

サーチスイッチが入ると探知犬なみの集中力と丁寧なノーズワークができてしまう晴れちゃん。アラートの静止時間も延びていますし安定してきていますので益々楽しみです。芝生でのORTも日頃の臭い嗅ぎの頻度から比較するとサーチのコマンドが理解できている証拠です。


あんなんちゃんは、ハンドラーが感じるよりも非常に安定したノーズワークができています。アラートも明確ですし集中力の高いサーチでした。芝生の上でも誘惑には左右されませんでしたのでサーチ面積を広げていきましょう。


グート君は、気持ちが焦りすぎてしまい最初のセッションでは落ち着きがありませんでしたが、ORTでは識別がシッカリとできるようになっていました。告知の静止時間に関しては、ハンドラーの我慢が必要です。ハンドラーの誘惑臭に対してのグート君の反応への心配は、まだ尽きませんが、前回よりも安心してサーチを観察できているようでした。これからも信頼できるノーズワークを目指しましょう。


ぶんた君は、環境への馴致に対しての時間は必要ですが、以前よりも確実に短くなりノーズワークに対しての明確な作業意欲も安定してきています。アラートの静止時間も環境馴致によるメンタルの安定があることが大前提となりますので今日のセッションの頑張りが評価されます。誘惑臭の中でもハイドに対しての正確な反応が見られましたので今後も馴致トレーニングを進めながらアラートの安定性を目指していきましょう。


スミレちゃんは、目的のハイドへの認識には問題なく反応ができています。サーチ精度も高いですし、ハイドへの意欲も高くアラートが明確です。これからも色々なノーズワークを通して楽しい時間を過ごしていきましょう。


テン君は、今日のモチベーターレベルが合っていなかった事もありますが、ノーズワークのスイッチが不安定でした。しかし、ORTでは非常に理想的な捜索作業で明確にアラートできていました。フードステージの時のように、モチベーターのクオリティーを安定させ、同時の作業の安定性を進めていきましょう。誘惑臭の中のサーチもすぐに発見できていましたが、意欲の持続が必要でした。


関連記事

  1. P/L:いちごちゃん。

  2. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  3. P/L:たんぽぽちゃん。

  4. ノーズワークトレーナークラス

  5. P/L:パコ君

  6. P/L:ぽんず君。

  7. P/L:いちごちゃん。

  8. P/L:ラルフ君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031