ノーズワークトレーナークラス

本日のトレーナークラスはインドアでのアロマステージのセッションを開催しました。参加されたのは、トレーナー5名とライズ君・晴れちゃん・あんなんちゃん&テン君・グート君・ぶん太君の6頭です。

4年ぶりの参加となったライズ君は、バンコクでアロマサーチの経験はありますが、目的のハイドの種類が違いましたので今回は、バーチのペアリングとステップアップを経験して頂き、ビギナークラスのセッションの方法についての再確認をして頂きました。

ライズ君は、日本でのフードサーチでも高い能力を発揮していましたのでバンコクでのアロマへのステップアップも容易だったようです。今回のペアリングとステップアップに関しても、ハンドラースキルの課題はありますが、理解は早くハイドの特定能力の高さも確認できました。まだ告知に対しての自信が安定しませんが、ピンポイントで特定出来た際には、スクラッチの告知動作も見らえますので、これからが楽しみです。


晴れちゃんは、前回のように環境刺激に左右されずに安定したスタートが切れていましたので、サーチ速度も速く特定にも自信が見られます。2か所設定のセッションでも、1か所目からの切り換えがスムーズになっています。最後のセッションでは、晴れちゃんが苦手な場所になっているポイントも臆することなくハイドを特定し告知できていたことは成長を感じます。


あんなんちゃんは、サーチエリア全体を確認しながらセントコーンを捉えてエリアを絞りながら特定する動きは、とても安定感があります。2か所設定での切り換えもハンドラーのコマンドに対して素直に判断できています。アラートの特徴は様々ですし、あんなんちゃんの静止する動きの動作は、あんなんちゃん独特の安定したアラートです。


グート君は、アラートの静止姿勢が安定してきていますのでハンドラーの動きにも余裕が感じられるようになっています。ブラインドでの最初のセッションも、良くグート君の動きを見きれていました。2か所設定のハイドへの切り換えは、2か所目への特定に自信がないと、1か所目に戻る傾向が見られるのは、グート君に限らず同じような反応を示しますので、今後も自信のある静止時間の長いアラートを目指していきましょう。


テン君は、以前よりもサーチに対しての意欲と自信が感じられます。その動きはスタートの意欲の違いから明らかです。そしてアラートも自信のあるピンポイントのアラートで静止時間も長く自信に満ちています。2か所設定でもハイドからの臭いの流れに対しての鼻の動きは、見えない臭いの動きを具現化してくれています。


ぶんた君は、前回よりも少しクレートから出たがらない動きが見られましたので、意欲の低下を心配しましたが、サーチがスタートするとシッカリとセントコーンを確認しながらハイドへ到達できています。屋外の風の流れを導入しましたので、同時に屋外からの工事の騒音も聞こえる中、以前であれば気にし過ぎてサーチどころではありませんでしたが、今日のセッションでは、多少の反応はするもののハイドの特定とアラートができていました。今後は、更に静止時間を延ばせるようにステップアップしていきましょう。


関連記事

  1. ノーズワークパーソナルレッスン

  2. Dog wave ノーズワークグループレッスン。

  3. ノーズワークトレーナークラス

  4. Nose Work FUN FRIENDS Skill up Comp…

  5. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  6. ノーズワークパーソナルレッスン

  7. Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

  8. Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031