with sarada 130th Yokohama-School

午前中は、少しにわか雪が降るくらい気温が落ちましたがお昼にかけて春の日差しがふりそそぎポカポカ陽気の中、 with sarada 129th Yokohama-SchoolをG’sgさんにて開催いたしました。参加されたのは、初参加のクーちゃん・メアリーちゃん・ミント君・パコ君、ステップアップではモモちゃん&レティーちゃん・トナ君・たんぽぽちゃん・ローキーちゃん・ブルース君&リンゴスターちゃん・モコちゃん&プーちゃんの10組13頭です。

初参加のチームは、初めての環境で初めての犬たちと接触するケースだったり、初めての環境でのオビディエンスのステップアップだったり…と、初めての為のドックランです。

それぞれの課題への取り組み

ステップアップチームにとっても新しい刺激ですので、その刺激の中での現在の課題に取り組むペアも。

脚側停座で周りの刺激に左右されずに指導手に集中できるかどうか? これは、かなり難易度が高いトレーニングです。たのしくてはしりまわっっているクーちゃんの動きに惑わされないように、集中が出来ていたら誉めて報酬を与えるように何度も繰り返し、開放するという一連の流れをトレーニングしていました。これも通常のレッスンでは出来ないことですので、様々な状況で発想することはトレーニングのステップアップになります。ただ、あまり長い時間のトレーニングは失敗を招きますし、失敗させことを繰り返すと犬の理解が本来のトレーニングとは相違しがちですので注意しましょう。特に刺激に左右されて自主解除してしまう行動は厳禁です。


小型犬のみのコミュニケーションタイムは、それぞれの性格を重視して環境への馴致と他の犬との挨拶や遊びの体験を時間をかけて行いました。

飼い主さんから見ると日頃の反応や動きとは違う一面が見られて新たな発見もあったようです。

初参加のペアを中心に「待て」と「呼び戻し」の基礎トレーニングを行いました。周りの刺激に左右されて中々集中できないことも、これからの成長を見る上では最初の1歩です。

初参加のパコ君は、中型・大型犬チームと全速力でダッシュして遊んで転んで大満足のようでした。飼い主さんの呼び戻しに応えられるように頑張りましょう。


オビディエンストレーニング

オビディエンスの強化トレーニングは、今回も基礎トレーニングでそれぞれのペアのステップアップや、指導手の動き方やコマンドを教える上での指導手の知識と技術についての実践トレーニングです。


トライアルゲーム

今回のゲームは、呼び戻しのタイムトライアルと、毎回恒例のイス取りゲーム(怖

呼び戻しタイムトライアルの上位のペアは、飛行犬!

そして、段々イスを取りにいく迫力が増してきているイス取りゲーム(笑

今回は、ハンデ戦でたんぽぽちゃんが優勝です。良く頑張りました。リンゴスターちゃんもブルース君も決勝では中々の動き!次回を期待します。


楽しいランチタイム!

参加された皆様、不安定なお天気でしたが最後はポカポカ陽気で終わることが出来ました。またお会いできるの楽しみにしております。

今後ののスクールの開催予定

2020年4月12日(日)
2020年4月19日(日)
2020年5月17日(日)
2020年6月14日(日)
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
「待て」ができないけど・・・・。呼び戻しができないけど・・・・。他のワンちゃんと仲良く出来ないけど・・・・。などの課題をスクールで改善していきましょう。パピー期や若齢期の社会化などにも活用できますので、お気軽にお問い合わせください。


関連記事

  1. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  2. with sarada website リニューアルオープンしました。…

  3. P/L:権三君&一二三ちゃん&零ちゃん。

  4. P/L:アメリーちゃん。

  5. P/L:モモちゃん&レティーちゃん。

  6. P/L:いちごちゃん。

  7. P/L:マー君&ゲイリー君。

  8. P/L:ミクちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年3月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031