P/L:ハル君

今日のハル君のレッスンは、オビディエンストレーニングです。前回のレッスンで行った脚側停座のポジションの修正や脚側行進の集中力の維持についての強化トレーニングを行いました。また伏臥と立止の際の動き方や立止の姿勢の修正も合わせてトレーニングをしました。

脚側停座の姿勢と脚側行進の姿勢の理解は、トレーニングの度に進んでいます。集中力を維持させることも、以前よりもトレーニングに集中できる時間は延びていますので、修正トレーニングに時間をかける事ができるようになりました。脚側行進の姿勢を維持させることは飼い主さんが、シッカリとハル君の動きを観察できなければいけませんし、ワンパターンで誉め言葉や声掛けをするのではなく、本当に誉めるべきタイミングで誉めなければいけません。トリーツの使い方も同じような使い方ではなく期待感を持たせられるような使い方をしてください。

脚側停座の正しいポジションが安定してきた場合、伏臥をした後の脚側停座と立止をした後の脚側停座も同じ位置に停座ができるようにしていく必要があります。

課題は、立止の姿勢を真っすぐにする事ですが、脚側停座のポジションも引き続き真っすぐに停座ができるように進めていきましょう。伏臥も少し被り気味に伏臥をしますので真っすぐに伏臥が出来るようにトレーニングをしてください。


関連記事

  1. P/L:かん太郎君&ミーナちゃん

  2. P/L:Mike君。

  3. ノーズワークグループレッスン。

  4. P/L:くま君

  5. DRDN捜索基礎訓練会

  6. P/L:ブランシュちゃん。

  7. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  8. P/L:大和君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031