P/L:ミーナちゃん&かん太郎君

久しぶりのレッスンとなったミーナちゃん&かん太郎君は、飼い主さんが足を骨折されて以来、ようやくリハビリをしながら歩けるようになりましたので、2頭のお散歩をどのように進めるべきか?などについてお話ししながら、実践トレーニングを行いました。

お散歩のペースはゆっくりですが、今までのトレーニングで身に着けてきたコマンドが、このような時には、とても役に立ちます。2頭とも飼い主さんの動きを気にしながら歩くことができていますので、とても理想的な動きになっているように感じます。過去のトレーニングの段階では、どうしても飼い主さんが2頭に合わせて歩いてしまう傾向がみられましたが、現在では、その動きができない分、2頭の意識も自然に変わってきています。

あまり無理をすると、良くありませんので確実に2頭をコントロールする為の事前のコマンドを意識していきましょう。障害物の回避などには「Stay」で動きを止めて、まずは飼い主さんが移動してから2頭を呼び寄せるようにするなどの工夫が必要です。

今回のように、本来コマンドは生活の一部として活用する為のものなのですが、実際の生活の中では中々使う事がないか?もしくは精度の低い使い方をしているか?ですので、良い機会と捉えて、今までトレーニングをしてきたコマンドを再確認して精度を高めてみて下さい。


関連記事

  1. P/L:プリモ君

  2. with sarada Lodging training in MON…

  3. オビディエンスグループレッスン。

  4. P/L:Beeちゃん

  5. IRT(国際消防救助隊連携訓練)

  6. P/L:たんぽぽちゃん&大和君

  7. 飯能日高消防山岳救助隊・埼玉県警・DRDN連携活動合同訓練

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930