P/L:モモちゃん&レティーちゃん。

今日のモモちゃん&レティーちゃんのレッスンは、オビディエンストレーニングの個別の課題に対してのトレーニングです。

モモちゃんは、鼻鳴きでの要求に対して都度、指導手が何らかのアクションを起こすのではなく集中力を高める事で改善していくことと集中の維持を目指すためのトレーニングを主体として行ないました。

脚側行進の基礎トレーニングでは、指導手の動きに集中できるようにモモちゃんの予測を外すように動き、距離間やポジションの認識を高めてもらいました。まだ右手に持ったリードにテンションが掛かる時間が長いようですので、同調性を考えながらステップアップしていきましょう。指示無し停座での集中は高くなっています。伏臥の肘浮きへの対処と伏臥自体のコマンドの実行性が混乱していますので、今はまず伏臥をすることと、伏臥をし続けることを中心にトレーニングを組み立てましょう。立止は、実行性が安定してきていますが、報酬の与え方を工夫しないと、停座で報酬をもらえることになりますので、注意しましょう。

レティーちゃんは、周りへの意識が強くなりすぎている事と、臭い嗅ぎや枝の拾い食いなどで指導手へのアテンションを求める傾向が強くなっています。その行動に対して、指導手の対応が後手に回る為に、現状はレティーちゃんに主導権がありますので、その向き合い方の為にも、脚側行進で求められることを必要以上の体符や声がけを使わずに考えさせて強化しましょう。

スタート時の集中と指示無し停座での集中をシッカリと確認した上で、誉めるタイミングをジャストのタイミングで誉めれるようにして下さい。トレーニング開始時よりも後半の方が、非常に高い集中で脚側行進ができていました。脚側停座での集中も、芝生の上の方が高まるように指導手側からのアイコンタクトを消去して誉めれるようにしていきましょう。伏臥は、まだ新しい動き方の理解が完全に理解できていませんが、根気強く教えていくことが重要です。また伏臥の姿勢から脚側停座への移行姿勢も同じように教えていきましょう。

関連記事

  1. P/L:ローキーちゃん。

  2. P/L:こはくちゃん。

  3. P/L:モモちゃん&レティーちゃん。

  4. P/L:トナ君。

  5. P/L:ブランシュ

  6. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  7. P/L:だいずちゃん。

  8. ー お知らせ -

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031