P/L:ルーク君

今日のルーク君のレッスンは、他の犬とのすれ違いのトレーニングを中心に行いながら、すれ違いの際に必要なコマンドの基礎トレーニングを行いました。

「待て」のコマンドを実行させ、相手の犬を通過させるパターンでは、飼い主さんの「待て」のコマンドに対してアイコンタクトが中々できていませんので、今後の課題として本来の求めるべき正しいコマンドへの反応を飼い主さんが理解して普段のお散歩で実践してみましょう。

新たに「ヒール」のコマンドを導入してのトレーニングは、相手の犬とすれ違う場合や相手の犬を追い越す場合などに活用できるようにステップアップが必要です。「ヒール」という新しいコマンドの理解を深めながら実践で活用するまでには、丁寧にトレーニングを積み重ねていく必要があります。一朝一夕には実現しませんので、現状を理解しながら進めましょう。

また「ヒール」で脚側停座のポジションを理解させるには、飼い主さんのハンドリングのスキルが必要になりますので、正しいポジションを理解した上で、ルーク君を正しいポジションに導ける誘導のスキルを身につけて下さい。「座る」という動作として同じように感じますが、「お座り」はルーク君と対面している場合に使い、「ヒール」は、ルーク君が飼い主さんの左側に座る際に使用しますので、必ず区分して活用しましょう。また、アイコンタクトについても飼い主さんがルーク君に対してアイコンタクトをするのではなく、飼い主さんが正面を見ていてもルーク君が飼い主さんを見上げてアイコンタクトができる事が理想です。更に、このアイコンタクトが持続できるようにご自宅でもトレーニングをしていきましょう。

今まで、お散歩などでも排泄をした経験がありませんでしたが、今回はFIELDのランで排泄ができるようになりました。

少しずつルーク君の心の中にも自信が芽生えてきたようですので沢山誉めて、これからも行動範囲が広がるようにしてあげましょう。


関連記事

  1. C/L:陽君

  2. P/L:金太郎君&蘭ちゃん&菊ちゃん

  3. P/L:マー君&ゲイリー君。

  4. P/L:モモちゃん&レティーちゃん

  5. オビディエンスグループレッスン

  6. P/L:空ちゃん&ウークちゃん。

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. P/L:かん太郎君

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930