P/L:モモちゃん&レティーちゃん。

今日のモモちゃん&レティーちゃんのレッスンは、それぞれの課題に対しての改善に向けたトレーニングです。

モモちゃんの基礎となる脚側停座のトレーニングや脚側行進のトレーニングを進める上で、改善をしなければいけない行動の1つに、報酬への飛びつきや姿勢の維持の理解を進めることがあります。

画像は、トレーニングの後半の落ち着きが出てきた状態ですの脚側停座と、それに対する報酬のやり取りと「伏せ」の指示でのコマンドの実行と報酬を与えられるまでの姿勢の維持とのトレーニングです。報酬を与える前の「誉め」での興奮や報酬を与えられる前に奪い取ろうとする興奮は、本来のオビディエンストレーニングを冷静に進める事が出来なくなりますので、冷静にコマンドを理解し実行して姿勢を維持できるようにしていきましょう。課目の動きを理解していますので、集中力の持続の強化には必要不可欠の要素です。現段階のトレーニングを進めるうえでは報酬は、コマンドを実行した事に与えられるのではなく、コマンドを実行して姿勢を維持している時に連続的に与えられるように理解させて下さい。

レティーちゃんは、脚側停座のアイコンタクトの維持が少しずつできるようになってきましたので、今回はハードな地面から芝生の上での環境にステップアップしてトレーニングを進めました。

臭い嗅ぎの課題がるレティーちゃんですので芝生の上は誘惑刺激が強くなります。特に伏臥の姿勢は、地面が近いですからアイコンタクトよりも臭い嗅ぎへの意識が強くなりますが今日のレッスンでは集中力の方が勝っていたようです。紐付き脚側行進では、前回のレッスン同様に、指導手の主体性をレティーちゃんに理解させられるように進めて頂きました。前回よりも指導手との距離間が開かなくなりましたので集中が切れる前に、開放してあげれるように進めましょう。紐なし脚側行進では、どうしても指導手に自信が無くなりますので、指導手の心の安定感をトレーニングで強化していけるようにしてください。

関連記事

  1. P/L:シェリーちゃん。

  2. P/L:ライス君。

  3. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  4. P/L:ゲイリー君&マー君。

  5. P/L:モモちゃん&レティーちゃん。

  6. オビディエンスグループレッスン。

  7. P/L:花音ちゃん。

  8. P/L:トナ君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930