Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ― 初めてのノーズワーク&ステップアップ クラス―

今日はDogwave主催によるノーズワークグループレッスン― 初めてのノーズワーク&ステップアップ クラス―を開催いたしました。午前中は、アドバンスクラスと、それぞれのペアごとのステップアップのセッションをBOXサーチとオブジェクトサーチのステージで行い、午後からは初めてのノーズワークのペアとステップアップクラスのセッションを行いました。午前の部に参加して頂いたの、ココアちゃん・ビビちゃん・ハナちゃん・ソラちゃん・花音ちゃん・スピカちゃんの5組6頭です。午後の部に参加して頂いたのは、モンテスキュー君・まめ太君・クロエちゃん・とまとちゃん ・アルファ君 の5組5頭です。

ココアちゃんは、前回のレッスンのBOXへの威容の確認と数のステップアップとフードBOXの種類のステップアップに挑戦して頂きました。BOXの数に関しては、問題なくクリアでき提案したがフードBOXの形が変わると、少し躊躇が見られました。今日はオブジェクトの中のフードBOX探しや、直接オブジェクトに対しての捜索意欲の確認もしましたが、こんごの宿題も見えてきましたのでご自宅での自主練習も頑張って下さい。

ビビちゃんは、BOXサーチの複数のハイドの設定にチャレンジしましたが、ハイドの設定のプラスチック容器に対しての拒否反応が見られました。しかし、オブジェクトサーチのプラスチックコンテナに関しては、前回のセッション同様にクリアできています。今回は、その他のオブジェクトと結合させながら捜索をしたところ躊躇なく到達できていましたので段階を細分化して進めていきましょう。

ハナちゃんは、本当に久しぶりのノーズワークでした。最初のセッションでは、少し慎重に動きながら、以前のサーチの記憶を蘇らせていたようです。2回目以降の捜索は、以前のハナちゃんらしい動きも見られましたし、セントコーンに対しての非常にシンプルな動きを見せて頂き、みなさんのお勉強になりました。ハンドラーの告知も、少しセッションが空いていたことで、中々ナチュラルアラートを読み取れないセッションもありましたが、後半は抜群なコンビネーションを見せて頂きました。

ソラちゃんは、ハイドの量が少ない設定や複雑な設定にしても問題なく探せています。上への意識も安定していますので、チャレンジハイの設定もクリアできていました。ハンドラーが残留臭に対しての反応とハイドへの正しい反応の明確な観察力が出来ていますので誤告知が少なくなっています。是非、環境を変えながらのセッションも経験してみて下さい。

花音ちゃんは、BOXサーチ・オブジェクトサーチも順調にステップアップできていますが、BOXサーチでのBOXの移動やオブジェクトサーチでのオブジェクトの動きに対しての反応が見られますので、克服できるようにしていきましょう。また上へのハイドの意識も少しトレーニングができましたので、今後のバリエーションに加えていきましょう。

スピカちゃんは、前回からハイバリューの変更が続いていますが、とても上手に探せています。探し方も非常に丁寧に探していますのでミスが非常に少なく淡々と探せています。その分、ハンドラーがナチュラルアラートを読みきれずに誤告知につながってしまうこともありましたので、ハイドを食べた口の動きではなくスピカちゃん独特に反応を見極められえるようにチャレンジしていきましょう。

初めてのノーズワークにチャレンジしてくれたモンテスキュー君は、ハイバリューの選択から初めてBOXサーチの経験から、オブジェクトの中でのVOXサーチまで体験して頂きました。BOXサーチでは、BOXへの意欲よりもトレーナーに対しての意欲が高かったようですが、ブラインドでの捜索まで可能となりましたので次回の成長が、とても楽しみです。

まめ太君は、以前から細かなラウンドをしながら捜索をする動きが見られました。独特の動きですが、ラウンド後のセントコーンに対しての動きなどをハンドラーが読めるようにしていきましょう。オブジェクトサーチも、初見のモノに対しての確認動作と共に、オブジェクトの中を一生懸命捜索できていました。

クロエちゃんは、ご自宅でもノーズワークをしているようでしたので、今日のノーズワークは、とても集中ができていましたので、スタートの集中を伸ばせるように工夫してみましょう。また呼吸の種類によっても体への負担のサインになることがありますので、こちらも良く観察して下さい。今日は、少しステップアップというよりも環境への馴致をの意味でオブジェクトの中のBOXを探してもらいましたが、全く問題張りませんでした。

とまとちゃんは、BOXサーチの最初のセッションよりも後半のセッションの方が非常に安定した捜索ができていました。しかし、回りの動きに反応をしたりアピールをしたりする動きはフードBOXへの執着が低い場合やハイバリューの選択が違うことも考えられますので、もう一度、考えてみて、とまとちゃんが楽しくノーズワークが出来る環境の整備も考えてみて下さい。

アルファ君は、午後の部でのアドバンスのペアがいますのでオブジェクトサーチの本格的な捜索は、1頭だけでしたので、どのように探すのか?どのように告知するのか?が参加された、他のペアのハンドラーには見えたと思います。オブジェクトサーチでの残留臭への反応も、上手に区別できていますし、ハンドラーの観察力も高く、バランスのとれたペアだと思いますので、今後の成長も期待しております。

関連記事

  1. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  2. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  3. P/L:マル君。

  4. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  5. P/L:まる君。

  6. P/L:たんぽぽちゃん。

  7. P/L:ローキーちゃん。

  8. P/L:凜ちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031