P/L:モコちゃん

久しぶりのレッスンとなったモコちゃんは、お散歩時の他の犬に対する吠えの改善状況や現在理解しているコマンドの修正と新しいコマンドの導入です。

状況判断が上手なモコちゃんですので、レッスンになるといつものような吠えは表れず、とても上手に歩くことができています。

飼い主さんは、モコちゃんが、どこまで待てるのか?が気になっているようでしたが、「待て」のパターンの中でのトレーニングは、既に理解していますので、予想していない刺激が加わらない限り待てますので、実用性のある「待て」のトレーニングをすることをお薦めします。

「おいで」での正面停座の姿勢が曲がることを気になっているようでしたが、これはヒールポジションのトレーニングのバランスが強くなっていることや、トリーツを持っている手に対してお座りをする傾向が強い場合などが考えられます。

改善の為には、とにかく真っすぐに飼い主さんの直近でお座りをさせるトレーニングを行い、トリーツの出る方向を読まれないようにするか?両手で、体の真ん中でトリーツを与えるように改善してください。

また、以前よりトレーニングに取り組んでいる「立って」のコマンドに関しては、教える方法が間違っていますので、確実に後ろ足で立てるようにトレーニングを組み立てましょう。トリーツの誘導で教えると前足始動になり、真っすぐに立てなくなります。


関連記事

  1. P/L:ローキーちゃん。

  2. P/L:ローキーちゃん。

  3. P/L:ブルース君

  4. P/L:かん太郎君

  5. P/L:パコ君。

  6. P/L:ウィル君。

  7. 謹賀新年

  8. P/L:リサちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031