P/L:ローキーちゃん。

今日のローキーちゃんのレッスンは、オビディエンスコマンドのステップアップトレーニングです。
前回のレッスンで改善をお願いしたヒールポジションでの飼い主さんへの集中力の持続に関しては、様々な場所で様々なモノを利用して取り組んで頂いたようで、ヒールポジションでのアイコンタクトの時間が非常に長くなってきました。また今までは、誉め言葉が=ご褒美が出る合図=解除という一連の学習が成立していましたが、ステップアップをする為には、「コマンドを実行した事でご褒美がもらえる」という教え方ではなく「コマンドを実行し続けているとご褒美が出続ける」という方法に切り替えて頂き、ご褒美の出るタイミングを変動したり間歇したりしながら集中力を高め維持させていきましょう。またご褒美だけではなく「開放」という解除のコマンドも報酬の1つの方法ですのでご褒美だけのパターンで行わずにバリエーションのある組み立てを考えてみて下さい。
今日は、ヒールポジションの集中力を維持させながら、スムーズにヒールでの脚側行進に移行する基礎トレーニングを行いました。これも、ヒールポジションの集中が切れてしまい一時的に下を向いてしまうと、再度コマンドを出さなくてはいけなくなりますので、1歩目を大切にしながら教えて下さい。決して速く動かずに、ゆっくりで構いませんので確実に集中力を維持させたまま1歩目を理解させる事が今後のステップアップにはとても大切です。「Come」に関しては、大きな問題はありませんし「Down」も素早く実行できます。「Stand」のコマンドは、まだサポートが必要ですが、真っ直ぐに後ろ足始動で立てるようにトレーニングをして下さい。今までのパピー期からのトレーニングから1段階ステップアップしたトレーニングでは、今までのトレーニングや飼い主さんの対応で、ローキーちゃんがどのような動きを学習しているか?を観察する事も必要です。ヒールポジションや脚側行進でのジャンプの癖は、今までのご褒美のタイミングが行動に表れていますので、同じ行動を維持し続ける事を丁寧に教えてみて下さい。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン。

  2. P/L:ローキーちゃん。

  3. DRDN 服従基礎訓練会

  4. P/L:マー君&ゲイリー君。

  5. DRDN捜索基礎訓練会。

  6. P/L:ブルース君。

  7. P/L:トナ君。

  8. P/L:トナ君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031