P/L:オビディエンスグループレッスン。

今日のオビディエンスグループレッスンは、北風が強く気温の低い中でしたが、ローキーちゃん・ブルース君&リンゴスターちゃん・たんぽぽちゃんの3組4頭が参加されました。

ローキーちゃんは、自宅付近でのトレーニングを違う環境でもコマンドの実行性が安定しているかどうか?などの確認と強化ポイントや修正トレーニングなどをグループレッスンならではの環境を利用して行ないました。

遠隔のコマンドも少し距離を短くした設定で確実に実行できることを目指して行ないましょう。まだ「Stand」からの「Down」は、修正が必要ですので新しい動きを教えるつもりで丁寧に進めて下さい。

課題の鳥などへの反応と、その際の呼び戻しのコマンドの実行性に関しては、普段のコマンドのルーティーンを理解している傾向も見られますので、戻ればよいのではなく、すぐに戻れるように意識させましょう。その為にも「Come」のコマンドを聞きながらも鳥を追いかけてオーバーランで戻るのではなく「待て」で一旦止めるようにして、その段階から呼び戻すトレーニングをしてみて下さい。

最近のゆっくり歩くトレーニングでも、頭の位置が、かなり前方にあるローキーちゃんのポジショニングは、ヒールでの歩行にも表れています。これは、トリーツを使う場合の、トリーツの出る位置が不安定だったり、ローキーちゃんのポジショニングに合わせてトリーツを与える動きを無意識に行なっているからですので改善して下さい。

ブルース君の前回のレッスンで改善をお願いした、脚側停座でのアイコンタクトとアイコンタクトをしたままで脚側行進に移行する集中した動きを落ち着いてできるようにする事に関しては、前回よりも集中した時間が延びるようになっています。

ただ、指導手が脚側行進の際にブルース君の動きに合わせて速くなりすぎる傾向があり、そのコントロールができていませんので改善しましょう。また終了時の脚側停座に関しても真っ直ぐに停座できていません。この要因は、ボールの使い方にありますので、安易なボールの出し方をする事で、脚側停座が、ボールへの準備の姿勢だけになり脚側停座のコマンドとしての理解ではなくなっています。今日の修正トレーニングでのトリーツを使用した改善方法で脚側行進の位置や脚側停座の位置を再確認させていきましょう。「持って来い」のコマンドに関しての反応は、良くなっていますが、確実に持来をさせて失敗をさせないようにして下さい。

リンゴスターちゃんは、紐付き脚側行進のポジションの安定感が出てきましたので紐なし脚側行進でのポジションを強化するためのトレーニングを中心に行ないました。

左屈折もスムーズに動けていますのでシッカリと誉めることと、脚側行進中の集中力を維持できるようにしていきましょう。招呼の反応や脚側停座への戻りも良い反応になっていますが「立止」のトレーニングの方法を指導手が理解していなかったようですので、正しい方法で修正をしていきましょう。

グループレッスンだからこそできるトレーニングが「休止」のトレーニングです。

普段は、あまり長い時間の休止をする経験がありませんが、このようなグループレッスンでは、他のペアがトレーニングをしている時間を活用して「休止」のトレーニングを経験することができます。地面の臭いを嗅がずに飼い主さんに集中して待てるようにトレーニングをしますが、時間や距離を考慮しながら進めていきましょう。

たんぽぽちゃんは、前回の室内レッスンでは、まず強化しなければいけない事を室内で強化して、その後、屋外でどこまでステップアップしていけるか?を考えるようにトレーニングをして頂きました。

紐付き脚側行進から集中をさせられるように、トリーツを出すタイミングや誉めるタイミングを良く理解して行なっていただきました。以前よりも「誉められる」という意味が、トリーツが出てくる合図ではなく、行動の維持を誉められているという意識が少し出てきていますので、脚側行進の動きも良くなってきています。紐なし脚側行進でも、以前のような自由な行動ではなく脚側停座への意識と共に脚側行進を行なう姿勢も見られていますので、距離を延ばし過ぎないようにして取り組んでいきましょう。

その場での伏臥は、アイコンタクトができていますが、脚側停座の際の集中と、その場での伏臥の意識を再確認しましょう。「立止」は前回のレッスンの成果も少しずつ見られてきているようです。サポートの刺激を少なくしてコマンドのみで後ろ足始動できるようにしていきましょう。

関連記事

  1. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  2. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  3. P/L:こはくちゃん。

  4. P/L:スフレちゃん。

  5. ノーズワークグループレッスン ーTrainer Class-

  6. トレーリンググループレッスン。

  7. オビディエンスグループレッスン。

  8. with sarada 109th Yokohama-School。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728