P/L:いちごちゃん。

今日のいちごちゃんのレッスンは、現在の課題に対しての対応についてレクチャーと実践トレーニングを行いました。

関係性の見直し

1歳8ヶ月を過ぎ、落ち着きも出てきた反面、飼い主さんとの関係性については良かれと思い接してきた対応が、様々な課題の要因になっている事にも気づかされるようです。

擬人化をしてしまうことも良くお分かりのようですし、誉める機会が少ない事や禁止コマンドが伝わっていない事も飼い主さん自身はご理解いただいているようです。この中でも、誉める機会の減少や外に出ると周りの人の目を気にして大げさに誉めれなかったりという大人の事情が、環境刺激や誘惑刺激に飼い主さんの声掛けやコマンドの実行性が低下してしまう事にもつながります。

お散歩で他の犬に対して友好性の高いいちごちゃんは、飼い主さんを引っ張って犬に向かいますが、そのコントロールをどのようにすべきか?をシッカリと考えて行わないと、他の犬を見る度に挨拶をさせなければいけなくなります。主体性がどちらにあるのか?を考えてお散歩をしましょう。

正しいフィードバックができると、いちごちゃんのポジションや意識の向かい方は変わるはずです。そのタイミングで、心から誉めることができると、更に集中力は向上します。何かとお散歩中にいちごちゃんに話しかける時間が長くなると、音響洪水となりコマンドとの区別ができなくなりますので注意しましょう。

課題の1つである、掃除に対しての吠えと追いかける行動も、遊びの一環として認識している事と、禁止コマンドが伝わっていませんので「イケナイ」の安売りになり、本来のコマンドの意味を無視していますので再認識させる必要があります。シンプルに、分かりやすくいちごちゃんに伝えられるように工夫してみてください。

 


 

 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

 

関連記事

  1. 清水ヶ丘公園マナーアップスクール

  2. P/L:トナ君。

  3. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  4. P/L:ひすいちゃん&こはくちゃん&だいずちゃん。

  5. P/L:ローキーちゃん。

  6. トレーリンググループレッスン。

  7. オビディエンスグループレッスン。

  8. P/L:まる君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930