P/L:ローキーちゃん。

今日のローキーちゃんのレッスンは、通常のお散歩のポジションも自宅付近と公園では違いが出てきていますので、この差を極力無くして、どこへ行っても同じポジションで歩けるように飼い主さんの基準を再確認して頂きました。
またオビディエンスの基本となるヒールポジションの位置と姿勢に関して、誉め言葉やトリーツの使い方がローキーちゃんの学習の勘違いを招いているようでしたので、間違っているポイントの修正と修正する場合の方法を実践トレーニングしました。
現在の「ヒール」というコマンドに対しての反応は、ほんの一瞬で、周りに誘惑刺激が多くなると、正しい姿勢での集中が持続できなくなります。また、キョロキョロと周りに意識が向いた際に、飼い主さんが自分の方に意識を向かせようと、この姿勢を持続させる為に行う行為が、ローキーちゃんにしてみると、この姿勢をしたからトリーツをもらえるのではなくキョロキョロしたからトリーツがもらえる事につながり、ヒールポジションでのアイコンタクトの持続ができなくなっていした。そこで、この関連付けを改善する為に、飼い主さんの動きや視線から見直して、誉めるタイミングや、トリーツ以外の開放の報酬で誉め言葉を少なくして無言で集中できる時間を延ばすように意識させ、「ヒール」の正しい意味が理解できてきたようです。まずは、姿勢の理解を深めて、次のヒールポジションからの歩行に移行する脚側行進の1歩目へ進めていきましょう。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. P/L:凜ちゃん。

  2. P/L:ソラ君。

  3. P/L:マー君&ゲイリー君。

  4. 第2回 清水ヶ丘公園マナーアップスクール

  5. with sarada Lodging training in MON…

  6. P/L:ローキーちゃん。

  7. P/L:まる君。

  8. P/L:スフレちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728