ノーズワークトレーナークラス-Delta-

本日のトレーナークラスは、トレーナー3名とアロマステージのペアリングに、ヴァルトちゃん(GS 7ヶ月♀)胡麻君(LR 2歳9カ月♂)。ステップアップクラスには、ハイド君・楓ちゃん・remo君・pepe君です。

ヴァルトちゃんと胡麻君は、ペアリングのセッションを進めアロマへの認識が深まる様子が、とても良く分かるセッションになりました。ハンドラーのペアリングでのハンドリングや誉めるタイミングなども、このような機会から理解を深められるようにして下さい。ステップアップのセッションでは、告知の際のボディーランゲージを読む段階のペアは、判断に迷いも出てしまう事もありますのでセミブラインドで進めながら告知姿勢の強化を進めて頂きました。アドバンスくらいのペアは、ハイドの大きさが小さい設定へのチャレンジで、尚且つ静止姿勢の維持について強化する為のアプローチをペアごとの動きや理解度を判断しながら進めてみました。

【ペアリング/ビギナークラス】

ヴァルトちゃんは、少し興奮気味のスタートとなりましたが、アロマへの理解も順調に進みセントプールの捜索からセントコーンへのステップアップに進むことができていました。ハンドラーからの報酬を与えるタイミングをもう少し工夫できれば、更に静止姿勢の維持の理解にもつながってきますので、次回以降のセッションが楽しみです。


胡麻君は、とても落ち着いたラブラドールという印象です。丁寧にアロマとの関連付けを理解し冷静に動けていました。オフリードの捜索も、捜索エリアの理解やハイドに対しての意欲も感じられました。後半のステップアップは、少し難易度が高くなりましたがリカバリーセッションでは安定した告知につながっていましたので、これからも期待しています。


【ステップアップクラス】

ハイド君は、前回よりも設定の難易度が上がっている状況での捜索になりました。ハイドに対する意欲や捜索の目的も良く理解できていますので、ハイドとの距離間と静止姿勢を強化できるように進めていきましょう。告知の際の独特の素早さがありますが、ハンドラーのタイミングの取り方を再確認しながら告知姿勢を安定させていきましょう。特に静止時間を延ばそうとするとスクラッチが出やすくなりますので注意しましょう。


楓ちゃんは、久しぶりのセッションでしたが動きや告知に関しては問題なく、素晴らしい捜索でした。ハンドラーの楓ちゃんのボディーランゲージや告知を読み切れない事が、今回のセッションの中のミスにつながっていますが、後半は良く観察できるようになってきています。また待機中の無駄吠えが無くなった事も大きな成長です。


【アドバンスクラス】

pepe君は、最初のセッションでは興奮度が高くハイドに到達していても中々告知しない状況が続きましたが、セッションを続けるたびに精度が高まっていました。高さのある設定も、セントコーンからのハイドへの到達までの動きは、とても理想的です。告知姿勢の維持に関しては、まだ延ばしすぎるとスクラッチが出ますので、状況を良く観察して丁寧に延ばせるようにしましょう。


remo君は、相変わらず安定した捜索を見せてくれています。告知の際の静止姿勢に関しても、延びてきていますし、ハンドラーの気持ちが上手に伝わっているのが分かります。ピンポイントアラートに関しても、ハンドラーの一貫した対応が良い結果をもたらしていますので、今後も精度を高めていきましょう。


関連記事

  1. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

  2. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

  5. ノーズワークトレーナークラス-Delta-

  6. ノーズワークトレーナークラス-Delta-

  7. ノーズワークトレーナークラス-Delta-

  8. ノーズワークトレーナークラス-Delta-

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031