ノーズワークトレーナークラス-Delta-

本日のトレーナークラスは,、トレーナー3名とフードステージビギナークラスにマイティー君(ミニチュアシュナアウザー3歳♂)・モコちゃん(ミニチュアシュナウザー5歳♀)ステップアップクラスに大和君。アロマステージステップアップクラスには、たんぽぽちゃん・remo君の5頭です。

フードステージビギナークラスのマイティー君は、ハイバリュートリーツの選択からBOX移動とバリエーションBOXのStep1~Step3のサーチができるレベルまでのステップアップを行い、トレーナーごとにセッションを組み立てながら進める事ができていました。最初は少し躊躇がありましたが、後半はとても意欲的でしたし、シッカリ鼻を使っている事が分かるほどの鼻呼吸でした。


同じくビギナークラスのモコちゃんは、少し怖がりな面を持っいますので慎重な動きでしたが、理解が進むにつれて動きも速くなりフードBOXからのセントコーンを確実に捉えられるようになっていました。バリエーションBOXでは、少し躊躇する面が見られましたが、経験値を増やすと更に良くなると思います。


大和君は、前回のセッションでは集中力が切れてしまう時間が短くなり本来の能力を発揮できていない状況でしたが、今回のセッションでは全体的に意欲も高く維持できていましたしサーチ速度も速く短時間に到達できていました。ハイドの数も3か所設定でのサーチが充分に可能でしたので次回以降の成長を楽しみにしています。


午後からのアロマステージは、初めてのアウトドアの設定と個別対応のシミュレーショントレーニングを行いました。

remo君は、はじめてのアウトドアとは思えない程、活き活きと動きセントコーンへの反応も分かり易く捜索をしていました。告知動作も安定してきていますので静止時間も延びてハンドラーにはとても分かり易い動きです。ハイドが直接見えない設定や、空中にぶら下がって設定では、また新たなremo君の可能性や課題が見えてきていますので次回以降のセッションで対応していきましょう。


たんぽぽちゃんも、初めてのアウトドアでしたが積極的な捜索ができていました。体高が低い分、セントコーンに対しての対応が中々でできない状況もありましたが、良く捜索を諦めずに続ける事ができました。告知の際の姿勢時間が短いことでフルブラインドで捜索をすると、現在の段階では少し分かりづらいですから、静止時間を延ばす為のシミュレーショントレーニングを行う事としました。


静止時間を延ばす為のセッションをトレーナー全員で意見やアイデアを出し合い、たんぽぽちゃんのアラート姿勢の維持に対してのセッションをおこないました。

なぜ、そうなるのか?から紐解いていくようにしていきましょう。方法はいくつかありますが、ハンドラアーがタイミングを覚えて対応できるように教える事が中々難しいと言う事を学んで頂きました。


関連記事

  1. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

  2. ノーズワークトレーナークラス

  3. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

  4. ノーズワークトレーナークラス-Delta-

  5. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

  6. ノーズワークトレーナークラス-Delta-

  7. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

  8. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930