オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、レティーちゃん・ローキーちゃん・龍君です。ペアごとの課題の修正や強化トレーニングに取り組みました。

レティーちゃんは、脚側行進の歩度は前回よりも安定してきましたが、集中力の維持をさせる段階のトレーニングで指導手の対応が遅れがちです。正しい姿勢の維持のピークの段階を捉えて誉めれるようにする必要がありますが、欲をかきすぎて意欲が落ちた時点で声をかけるような組み立てですので改善をしてください。


ローキーちゃんは、脚側行進の速歩の遅れを改善していきましょう。紐付き脚側行進の意欲の引き出し方は引き続きスイッチを見つけるようにする必要がります。課目間の「間」の取り方で集中が維持できるようになってきていますし行進中の作業も安定してきています。


龍君は、脚側行進の屈折時の集中が時々低下する場合がありますが、対応をシンプルにして気づかせるようにしていきましょう。伏臥と立止の課目に関しては、極力プレッシャーをかけずに実行性を高めるようにして下さい。


関連記事

  1. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

  2. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

  3. ノーズワークトレーナークラス-Delta-

  4. ノーズワークトレーナークラス-Delta-

  5. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

  6. ノーズワークトレーナークラス-Delta-

  7. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

  8. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930