P/L:ハル君

今日のハル君のレッスンは、オビディエンストレーニングです。

脚側停座のポジションは、以前よりも安定しており正しい位置で脚側停座ができていますので、今後も安定した脚側停座を目指しましょう。脚側行進は、まだ指導手がハル君の動きに合わせたり、ハル君が動いてくれるのを待ってしまう癖が残っています。指導手が主体となりコマンドを出していますので、指導手の動きにハル君が合わせる事を基礎と考えて下さい。この感覚は、日頃の生活でも同じことですので飼い主さんがシッカリとハル君をコントロールできるようにする為にも、自らのコマンドに責任を持ち、コマンドを実行させるからこそ、誉める必要も出てくる事になります。

「伏臥」は安定していますし、集中も維持できていますが「立止」の実行性が不安定です。

脚側停座のポジションが安定していますので伏臥も立止も真っすぐに出来ていますが、1声符で実行できる伏臥と同じように立止も1声符で実行できるように強化が必要です。段階的なトレーニングは、ハル君の自発的な反応を見極める必要がりますので、立止の姿勢になればよいのではなく、その姿勢に移行しようとする反応を誉めるようにしましょう。


関連記事

  1. P/L:カノアちゃん

  2. オビディエンスグループレッスン

  3. オビディエンスグループレッスン。

  4. P/L:アメリちゃん

  5. P/L:B君。

  6. ノーズワークグループレッスン。

  7. P/L:ローキーちゃん。

  8. P/L:マグ君

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930