P/L:Mike君。

今朝のMike君のレッスンは、いつもの公園ではない違う環境下での飼い主さんからのコマンドのに対しての反応やオビディエンスのコマンドの基礎トレーニングの導入です。

飼い主さんに対してのアグレッシブな行動に関しては、随分落ち着いてきたようです。初めての公園で、初めて会う犬や人に対しての反応を良く見極める必要もあります。

特にアテンションに対しての反応とアイコンタクトについては、日常の生活のイメージや記憶が環境の変化で如実に現れることがあります。特に課題が多かった経緯があると、アテンションのイメージは、あまり良くありませんので意図的にイメージを強化しておく必要があります。今日のレッスン内でも、Mike君が強い興味を示した対象に対して反応したり動く場合には、飼い主さんからのアテンションへの反応は、残念ながら低下し無視をされることの方が多いようです。肝心な時に安定してコマンドが実行できることを目標に進めていかないと、自宅でしかコマンドができない事となりますので、環境刺激の段階的なトレーニングができるように考えていきましょう。

呼んだら戻ることは勿論ですが「Saty」での静止姿勢や静止時間も今後は強化する必要があります。これは「Sit」の実行性なども安定していませんので基本的なコマンドのトレーニングで飼い主さんの指示を聞く気持ちを育んでいくことも今後は考えていきましょう。


関連記事

  1. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  2. P/L:ぽんず君。

  3. P/L:たんぽぽちゃん。

  4. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  5. P/L:パルフェ君。

  6. DRDN災害救助犬捜索認定審査会及び春季合宿訓練会。

  7. with sarada 115th Yokohama-School

  8. P/L:ゲイリー君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31