P/L:ウィル君

今朝のウィル君のレッスンはオビディエンストレーニングです。課目全体の動きと集中力の持続の確認などを行いました。

脚側行進での常歩に関しては一定の集中が維持できていますが、速歩になると視線が安定しなくなります。指導手の屈折の動き方の改善も必要ですが、歩度をもう少し研究した方が良いかもしれません。周りに他の犬が居ると、指導手よりも他の犬への意識が強くなり、よそ見が多くなります。遠隔課目なども、この注意力散漫な部分を改善していかないと実行性が安定しませんので引き続き取り組んでいきましょう。行進中の伏臥に関しては、日頃のトレーニングの方法を改善していかないと本番での実行性が安定してきませんので指導手の動き方や、伏臥の実行性を高める対応を考えていきましょう。


関連記事

  1. P/L:ウィル君

  2. P/L:バロン君

  3. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  4. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  5. P/L:グリ君

  6. 甲斐犬JP広め隊 1st Tokyo-School

  7. P/L:ローキーちゃん。

  8. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31