P/L:グリ君

今朝のグリ君のお散歩トレーニングは、前回のレッスン以降の変化と課題に対しての対応などの実践トレーニングを行いました。

他の犬に対しての反応は、グリ君は遊びたくても相手の犬が挨拶や遊べる相手なのか?の判断のもとで飼い主さんが適切な対応を考える必要があります。今までのように伏せて待つ姿勢から、飼い主さんの「お座り」のコマンドに従えるようになってきていますので少しずつ成長も感じられます。

今後のステップアップとしては、グリ君の視線がどちらを向いているのか?です。理想は飼い主さんを見ている事ですので他の犬の刺激が加わっても飼い主さんにアイコンタクトを向ける事ができるようにしていきましょう。

このアイコンタクトのトレーニングを分かり易くお散歩で習慣づける場面は、トイレの許可を出す場合などに良い機会があります。

左側の芝生でトイレをさせる場合も一旦お座りをさせて、飼い主さんへのアイコンタクトが出来たら許可を出します。この場面でも、グリ君の座る方向が飼い主さんに向いてはいませんが、以前から比較すると飼い主さんへの意識とコマンドへの実行性が出てきていますので今後も継続していきましょう。

他の犬とのコミュニケーションの方法の経験が少ない為に、自分の気持ちだけをぶつけてしまう動きが見られます。決して攻撃的ではありませんが、相手の犬からはマナーがないように感じますので、振舞い方を学ぶ必要はあります。

今日のお散歩でも一方的に遊ぼうとするエネルギは、相手の犬によっては、敵対的なエネルギーに感じてしまう場合もありますので、冷静に挨拶ができるような経験を今後も積んでいけるようにしましょう。


関連記事

  1. P/L:アビーちゃん&テオ君

  2. オビディエンスグループレッスン

  3. P/L:リンゴスターちゃん。

  4. P/L:アメリちゃん

  5. P/L:ルカ君

  6. P/L:小雪ちゃん。

  7. P/L:グリ君

  8. P/L:リサちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930