ノーズワークトレーナークラス-Delta-

本日のトレーナークラスは,、トレーナー3名とフードステージステップアップクラスにプリンちゃん・エール君・大和君。アロマステージステップアップクラスには、たんぽぽちゃん・remo君の5頭です。

フードステージは、それぞれのペアの状況に合わせたセッティングや、その後のステップアップセッションの進め方などのテクニカルな面のレクチャーと実践トレーニングを行いました。

プリンちゃんは、1回目のセッションでは意欲も集中力も高くバリエーションBOXもクリアできていましたが2回目のセッションでは、集中力の持続が中々できない場面も見られました。鼻呼吸よりも口呼吸のバランスが強い為に肝心なポイントでのセントコーンへの反応が捉えられずに必要以上の動き過ぎている傾向も見られます。折角の能力を更に引き出せるように今後もノーズワークを楽しんでいきましょう。


エール君は、ノーズワークの経験が少なく第三者に対しての警戒心も強いという情報でしたが、初めての環境下でもフードBOXへの意識は高く、最初のセッションから非常に意欲的でスピーディーなのノーズワークができていました。セントコーンに対しての俊敏な反応も見られサーチエリアも広くカバーできています。今後の成長が非常に楽しみですのでミスをさせないようにステップアップさせていきましょう。


大和君は、バリエーションBOXでの経験を上手に活かすことができるようになってきています。セントコーンへの執着や捉え方は、とても良く理解できていますが、集中力の持続が中々課題として残ります。特にセッションの中での難易度が上がると集中力が切れてしまうケースが見られますので、あまり設定の難易度を上げずに進めていきましょう。


午後からのアロマステージは、ハイドの作製と実際のセッションの設定の仕方についてペアごとハイドを変えながら進め、犬の動きやハンドラーの立ち位置や探させ方などについてもお話させて頂きました。

たんぽぽちゃんは、ハイドからのセントコーンに対しての反応は、とても良く反応できています。ただ、ハイドへ到達してからの静止姿勢が不安定です。これは、ハンドラーのトリーツのタイミングや手の位置などの影響を受けているからです。姿勢の維持時間を延ばすことも大切ですが、まずは確実にハイドに到達できる事を目標にセッションを進める事と、ハイドへのアラートのピンポイント強化トレーニングを行い、姿勢維持に結び付けて下さい。


remo君は、久しぶりのセッションでしたが、良く理解ができていました。少し告知動作の際に、目でハンドラーの動きを観察する仕草が見られます。静止時間を延ばす段階でも、振り向き行為がどの程度なのか?により対応を変えていきましょう。苦手だったペットボトルに挟まれたハイドに対しては、ハンドラーが感じているよりも確実に克服できてきています。これからも多くの事柄に躊躇のない活動ができるようにしていきましょう。


関連記事

  1. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

  2. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

  3. ノーズワークトレーナークラス-Delta-

  4. ノーズワークトレーナークラス-Charlie-

  5. ノーズワークトレーナークラス

  6. ノーズワークトレーナークラス-Delta-

  7. ノーズワークトレーナークラス-Delta-

  8. ノーズワークトレーナークラス-Delta-

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031