P/L:リサちゃん

今日のリサちゃんのレッスンは、コマンドの基礎トレーニングや遊びを通してのレトリーブの基礎トレーニングです。5か月を過ぎ、リサちゃんを取り巻く周りの環境に対しての興味や関心が増えたり、飼い主さんからのコマンドを無視してみたり、遊びの中でも自分の要求を優先したりと以前よりも変化が出始めてきています。

以前は意欲的にできていた動きも、飼い主さんの動きを観察して取引をしている様子が顕著に見られるようになっています。この成長に伴う変化に対して、飼い主さんは以前のような素直だった時期の動きだけを求める為に、リサちゃんが意図的に行う取引行為に乗せられてしまい、本来目指すべきトレーニングの意味とは違う方向に進みだしている傾向が見られます。

オモチャを使ったレトリーブの基礎となる遊びに関しても、上手にニンゲン側の方へ引き込んで楽しく遊ぶことができないと、オモチャを与えっぱなしにして放置してしまう事になり、「Take」のコマンドには、反応が希薄になります。ニンゲン側の立ち位置や誉めるタイミング、コマンドを出すタイミングなどを考慮して遊びましょう。

ヒールポジションの持続と脚側行進への移行の際のルアーを無くしていくステップアップについては、今日のレッスンでリサちゃんのコマンドの無視や拒否が見られました。自宅でもオフリードでトレーニングをすることは多くなりますが、リサちゃんの意欲や集中力を考えずに行うと、単なるルアーでの自己満足な時間だけになりますので、ポイントを絞りながら、何に対してどのようにステップアップをするのか?を確認して進めましょう。

ニンゲン側の姿勢は一定にして、リサちゃんが同調して1歩を意欲的に踏み出せるのかどうか?この1歩の動きを誘導でさせるのと、自発的に動くのとでは大きな差があります。(そして尻尾がブンブンであること!)ルアーから報酬として1歩として丁寧にステップアップして下さい。また、トリーツのモチベーターレベルの一時的なアップは考える必要がありますが、あまりにも誉めることができていません。表面上の誉め言葉ではなく、心から誉めれるように改善をしていきましょう。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. C/L:アルウェンちゃん

  3. P/L:獅子君。

  4. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  5. P/L:ハル君

  6. with sarada website リニューアルオープンしました。…

  7. P/L:こはくちゃん。

  8. Dog wave主催 Nose Work Competition in…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31