オビディエンスグループレッスン

午後からのFIELDでのオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、パコ君・トナ君です。

パコ君は、先日の競技会での改善点などを再確認しながら今後のステップアップも含めてのレクチャーと実践トレーニングを行いました。脚側停座の精度の向上は全ての課目の影響します。正しく停座できているかどうか?で伏臥や立止の精度にも影響を及ぼします。また集中力が維持できている脚側停座を目指すべきですが、環境刺激が加わると、中々維持できなのは理解した上で、様々な環境下でのトレーニングをしていきましょう。


トナ君は、朝のレッスンでも行った現状の課題であるコマンドへの反応速度の強化などを中心に行いました。また脚側停座にスムーズに停座でき、俊敏に切り替えができるようにしていくことも繰り返し必要になります。CDⅡの課目は、現状よりも更に高度になりますし、反応速度を求められますので指導手からのコマンドを集中して待てるようにして下さい。


行進中の作業の基礎トレーニングは、コマンドへの反応を強化するようにしていきましょう。導入トレーニングですが、正確にコマンドへ反応できるようにトレーニングをしていかないと単なる取引になります。


関連記事

  1. P/L:パコ君。

  2. Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. P/L:アメリちゃん。

  5. P/L:Mike君。

  6. P/L:ミーナちゃん&かん太郎

  7. オビディエンスグループレッスン。

  8. P/L:クーちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930