P/L:ローキーちゃん

今朝のローキーちゃんのレッスンは、課目トレーニングの調整です。前回のレッスンでは集中力がなく、全体的に意欲のない動きでしたので、最初の入り方などを工夫しながら終始集中力を維持できるように進めてみました。特に行進中の伏臥と停座のバランスがポイントですので実行性を考えながらコマンドを出せるようにしなければいけません。

脚側行進も視線の位置の基準を意識しながら、余所見や浮遊臭への反応を極力無くすように進める必要があります。速歩の同調性は良くなっていますが集中力が低下すると遅れが出てきますので注意しましょう。行進中の伏臥の実行性の基準になるのが、その場での伏臥の反応です。この反応がいつも通りであれば、行進中の伏臥の実行性は安定しますので自信を持ってコマンドを出せるようにして下さい。課目終了時の脚側停座は、改善されていますのでフィニッシュを綺麗にまとめられるように常に意識しましょう。


関連記事

  1. P/L:ハル君

  2. P/L:クマタソ君

  3. 東京犬猫日和パピーグループレッスン。

  4. オビディエンスグループレッスン

  5. C/L:ラテちゃん。

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. P/L:たんぽぽちゃん。

  8. C/L:金太郎君&蘭ちゃん&菊ちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930