P/L:ハル君

少し体調を崩して久しぶりのレッスンとなったハル君。本当に久しぶりの自由な時間を満喫しているように楽しそうな表情でFIELDを動き回っていました。

まだ、あまり無理はできませんので様子を見ながら、体のバランスにあまり負荷がかからないように動かす必要があるようですが、本犬は、いつものように動き回っていますので階段を下りる動作や飛びつきなどの動作に注意をしながら進めていきましょう。

休養期間の間の、ケアなどで飼い主さんのハル君に対しての動きの観察力はついてきているものの、以前のようにコマンドに対しての実行性をシッカリと求める姿勢が少し低下しており、ハル君も自由な面が強くなっています。致し方ない面はありますが、今まで丁寧に進めてきたトレーニングを少しでもステップアップできるようにこれからも考えていきましょう。

今日は、お散歩中には中々できない「ついて」での歩行の基礎トレーニングを行いました。導入段階は、トリーツの誘導でポジションを教えますが、誘導的なトレーニングばかりをしていると、いつまでもトリーツが出ないとできなくなりますので、どのタイミングで?どこの場所で?どのように動き出すのか?などを飼い主さんが理解した上で進めていきましょう。

トリーツの持ち方や与え方などでも、このコマンドのポジションは変化しますので丁寧に進めましょう。また「ついて」のコマンドでの脚側停座の延長線の脚側行進ですので、シッカリと基礎になる脚側停座を実行できるようにトレーニングをしてください。

関連記事

  1. P/L:ラルフ君。

  2. C/L:ルーク君。

  3. P/L:マー君&ゲイリー君。

  4. オビディエンスグループレッスン

  5. P/L:マル君。

  6. P/L:いちごちゃん。

  7. P/L:ルイジ君。

  8. P/L:モコちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930