P/L:マグ君

今日のマグ君のレッスンは、現状の確認とコマンドへの認識を高める為のトレーニングを行いました。日常のお散歩では安定してお散歩ができる時もあれば興奮状態になり、飼い主さんからのコマンドに全く反応しない事もあるようです。

特に他の犬にに対しての反応が出ると、飼い主さんからのアテンションやコマンドは無視されることが多いようです。これは、今までの習慣で無視をすることを覚えてしまっていることと、コマンドに対しての実行性を習慣化していない事が要因です。

飼い主さん側も、どのような時に、どのコマンドを使うべきか?または、そのコマンドを出した時には、犬はどこにいるべきか?自分の立ち位置は、どこか?など明確に理解した上でコマンドを出していない事も要因の一つです。今日のレッスンでは、「つけ」の脚側停座のコマンドの実行性とポジションの精度向上を目的としたトレーニングを行いました。

トレーニング前は、左側の写真のポジションで報酬を得ることができていました。時には、もっと斜めにズレていても報酬を得ることができていたかもしれません。トレーニング後は、まだ改善の余地はありますが、右側の写真のように飼い主さんに対して平行に近いポジションで脚側停座ができるようになってきました。妥協せずに、出したコマンドを正しく実行させることで選択肢は1つになりますので無視はしなくなります。

しかし、「今日は刺激が強いから、まっいっか。」や「今度やろう」など、ニンゲン側の妥協で犬は、従わないことを学んでしまいます。自らが、どのように犬と接して、どのようなコマンドを出し、どのように評価しているのか?を今一度再検証してみることも改善の近道です。

そんなに強くはないのに、目立ちたがりでワガママで遊び好きなマグ君。他の犬と遊ばせるよりも飼い主さんが一生懸命遊んであげる事で、今以上の関係性を深めていきましょう。遊びの中にも、ONとOFFのルールを設けて興奮だけを引き出すのではなく冷静さを引き出せるような遊び方を覚えてください。

少しずつ落ち着きも出ていますが、これからの季節は犬にはトップシーズンへ向かっていきます。反応やパワーが夏季期間とは比較にならないほどになります。飼い主さんの対応も先手を打てるようにマグ君の行動予測を忘れないように楽しく遊びながらトレーニングをしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:アメリちゃん。

  2. P/L:マー君&ゲイリー君。

  3. P/L:たんぽぽちゃん。

  4. P/L:ローキーちゃん

  5. P/L:ウィル君。

  6. P/L:モコちゃん。

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. P/L:モモちゃん&レティーちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930