P/L:DJ君

今朝のDJ君のレッスンは、朝のお散歩トレーニングです。前回のレッスンでトレーニングをした「サイド」のコマンドの理解度の確認や他の犬とのすれ違いなどの状況と「待て」の導入トレーニングなどを行いました。

「サイド」のコマンドの理解は、少しずつ進んでいるようですので、今後も継続して活用していく必要があります。また「サイド」のコマンドから解放させる為の「OK」のコマンドの理解が、まだ安定していないようですので、「サイド」のコマンドだけではなく「お座り」や「伏せ」のコマンドも同様に、開放する際は「OK」の解除のコマンドで開放するルール作りを進めていきましょう。

怖がりで、飼い主さんへの依存が強い傾向にあるDJ君は呼び戻しのトレーニングよりも「待て」で飼い主さんから離れる事の方が難しいタイプですので、今日は「待て」の導入のトレーニングを行いました。

「待て」は、どうしても距離を延ばしがちですが、まずは一定の距離で時間を延ばせるようにトレーニングを進めていきましょう。このトレーニングでも、最後の解除のコマンドが重要ですので、先読みをされないようにランダムな回数で集中力の持続を確認する事が必要です。

屋外でも環境刺激に左右されずに飼い主さんにアイコンタクトをした状態を維持できる事は、とても難しい事ですが、ご自宅の馴れた環境下だけではなく、様々な環境を経験させ、どんな場所でも同じことが出来るようにしていく事がトレーニングです。

他の犬に対しての反応に関しては、特に♂犬には顕著に反応を示します。相手が未去勢の場合は、より強い反応ですので、将来的には相手を無視できるレベルまでステップアップできることを目指していきましょう。

今日のレッスン内でも、飼い主さんの指示に対してシッカリと従う気持ちは育まれてきていますので今後も一貫した対応を心掛けて下さい。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. P/L:いちごちゃん。

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. トレーリンググループレッスン。

  5. P/L:マー君&ゲイリー君。

  6. P/L:ポムちゃん

  7. P/L:ローキーちゃん。

  8. P/L:ウィル君

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31