P/L:リサちゃん

昨日に引き続きリサちゃんのトレーニングはコマンドンの基礎トレーニングです。飼い主さんのコマンドの出し方・誉めるタイミング・報酬のタイミング・頻度などのトレーニングを進める上でのパターンが読まれ始めています。というか、既に読まれていますのでワクワク感や楽しさ・達成感に対しての集中力も持続しなくなります。

楽しくトレーニングをする中でも、ニンゲン側の対応が先読みされすぎるとワクワク感が半減します。リサちゃんが、どんな予測をして動いているのか?などを考えながら対応を変化させる工夫をしていきましょう。誉めるタイミングや報酬のタイミングを変動させる事でも色々な事が見えてきます。

ヒールポジションからの「Down」の動きは安定してきましたが、動く方向性が少し斜めになりますので真っすぐにスライドできるようにしていきましょう。「Stand」は飼い主さんの体の動きや手の動きが、現在の動きの改善点になっています。飼い主さんのボディーランゲージが読まれいますので、無駄や手の動きは不要です。

5カ月という月齢を考えると、本当に理解力があります。半面、都合の良い事だけではなく色々な事にも理解が進んでいることもニンゲン側が理解しましょう。

遊び方は、以前よりも上手になりレトリーブが形になってきました。まだ途中で落とした場合や、気持ちが他所に向いた場合のニンゲン側の動き方にも工夫が必要ですので、リサちゃんの動きを誘発できるような動き方を覚えてみて下さい。


関連記事

  1. P/L:ウィル君

  2. P/L:くま君

  3. P/L:ここちゃん。

  4. P/L:げんた君

  5. P/L:アメリちゃん。

  6. P/L:アメリちゃん

  7. P/L:たんぽぽちゃん&大和君

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31