with sarada FIELD Summer School

9月第1回目のwith sarada FIELD Summer School。屋外でも過ごしやすくなりましたが、刺激の少ない室内での強化トレーニングを目的として、それぞれのペアごとのポイントトレーニングを行いました。午前のクラスに参加されたのは、初参加のクララちゃん・アメリちゃん・トナ君・たんぽぽちゃん&大和君・モモちゃん&レティーちゃんです。

クララちゃんは、飼い主さんからのコマンドに対しての実行性を向上させていく必要があります。現状の関係性では、飼い主さんのコマンドはクララちゃんに対しての「お願い」になっていますので肝心な時には、コマンドの実行性が不安定になり、日頃続けてきたトレーニングの成果が結果として表れない事の方が多いようです。基本的なクララちゃんとの関係性のバランスを見直して、中身のあるトレーニングを考えていきましょう。

アメリちゃんは、集中力の持続ができるようになり脚側行進の動きも自信を持って持続できるようになっています。左屈折の動きは、基本的な動きの感覚を身につけながら進めていくと綺麗に曲がれるようになります。伏臥の反応速度は機敏で安定していますので現状を維持してください。脚側停座が真っすぐになっていますので立止の姿勢も綺麗です。係留などで待たせる場合のコマンドは「待て」を使わずに飼い主さんが向かう方向に伏せさせるなど、少し工夫してあげましょう。

トナ君は、1度のコマンドで正しい脚側停座の位置に停座ができるように基礎に戻してトレーニングをして頂きましたが、指導手の動きの癖や、1度で正しい位置に誘導できないテクニカルな面の改善が必要です。正しい位置に停座ができると、その先の脚側行進にも良い影響を及ぼします。左屈折は丁寧に曲がることができるようになっています。

たんぽぽちゃんは、久しぶりに課目トレーニングは集中できていました。脚側行進のブレが少なく指導手への意識も持続できていましたので、正しい姿勢の維持ができていました。特に招呼の反応速度は良い時期に戻りつつあります。集中が安定していましたので伏臥や立止も非常に綺麗にまとまっています。

大和君は、2度目のFIELD。3か月を過ぎて少しずつ自我の目覚めもあり要求行動も出てきています。パピー期の社会化としては、とても順調に進んいますし犬社会と人間社会のバランスもとれています。飼い主さんと何かをすることに対する楽しさの基礎は、今が大切な時です。パピーだからこそ丁寧に将来を見据えた対応を考えてください。トイレトレーニングもトイレシートの上でコマンドでできています。

モモちゃんは、以前のレッスンの記憶が安定していて、興奮の鼻鳴きが出なくなっています。少し不安感もありますが、指導手側からのプレッシャーを最低限にして引き上げ、落ち着いている状態からの集中力を高められるようにしていきましょう。脚側停座の改善は、進んでいます。しかし、指導手側の肩の開きが無意識に出ると、また戻りますので注意しましょう。脚側停座が安定している分、伏臥も立止もバタつきが最低限に抑えられ静止時間が延びています。

レティーちゃんの脚側行進の姿勢の維持と速歩の指導手の認識を安定させましょう。脚側行進は、鼻の位置を現状よりも上で維持できることが望ましいのですが、指導手側からの観察力が安定しないと、その時々で指示が違うことの方がレティーちゃんにとっては戸惑いになります。行進中の伏臥に関しては、以前取り組みを検討したバランスを強める事に関しては、成功していますので、今後はリカバリーしながらバランスを調整していきましょう。


午後のクラスの参加者は、チャバディ・ローキーちゃん・トナ君です。午前中に引き続き、それぞれのペアの課題に対してのトレーニングを行いました。

チャバディ君は、FIELDのイメージはとても良いようで、FIELD内でのオビディエンスのトレーニングは、屋外よりも現役時代には及ばないもののコマンドを理解して実行性も安定しています。いつまでも飼い主さんとのコミュニケーションの一環としてトレーニングを行いえることは大切なことです。他の犬とのコミュニケーションも安定していますので、これからも楽しみましょう。

ローキーちゃんは、ここ最近のグループレッスンもできずにいましたが、今日の動きは非常に集中できていた10課目でした。特に脚側行進の集中力の維持は非常に高く周りの刺激を無視できていましたので指導手も気持ちの良い脚側行進だったはずです。招呼の反応速度も速く安定しています。行進中の作業もコマンドへの反応は的確でした。屋外でも同じような集中が維持できることを目標に今後もトレーニングをしてください。遠隔課目のトレーニングは、コマンドの姿勢の動きの理解を深めることを短い距離からでも安定させると良くなります。

トナ君は、午前に続きの参加です。午前中に行った脚側停座の確認を再度行い脚側行進の強化につなげてもらいました。また遠隔での課目のトレーニングは、その場で実行させる上でのテクニックを指導手が理解した上での無理なく進めるようにしていきましょう。


トライアルゲーム

今日のトライアルゲームは、ビーチフラッグならぬフィールドコーンゲーム。その場で「伏せ」「座れ」のコマンドを出した後に、犬を待たせ、10m先の逆方向にあるコーンをハンドラーは取りに行き、犬の元に戻ったら再度「伏せ」のコマンドで終わらせます。なかなか難しいコマンドの複合ゲームですが、皆さん素晴らしいタイムでした。

順   位犬   名タ イ ム
1位アメリちゃん8″64
2位ローキーちゃん9″08
3位たんぽぽちゃん12″53
4位トナ君13″43
5位モモちゃん15″68
6位レティーちゃん16″28
7位クララちゃん17″40
8位チャバディ君17″87

本日もお疲れ様でした。7月から開催してまいりましたSummer Schoolも、次回開催の9月19日(日)のスクールで最後となります。午前のクラスは満席ですが午後のクラスには、まだ空きがございますので是非ご参加をお待ちしております。また10月からは屋外でのスクールも再開いたしますので、合わせて皆様のご参加を心よりお待ちしております。


関連記事

  1. with sarada 141th Yokohama-School

  2. with sarada 128th Yokohama-School

  3. with sarada FIELD Summer School

  4. with sarada FIELD School

  5. with sarada 109th Yokohama-School。

  6. with sarada FIELD School

  7. with sarada 135th Yokohama-School

  8. with sarada 160th Yokohama-School

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930