with sarada FIELD School

本日のwith sarada FIELD Schoolに参加されたのは、花音ちゃん・たんぽぽちゃん&大和君・アメリちゃん・トナ君の4組5頭です。

参加メンバー


レッスンの開始までの待機は、クレート内で静かに待つことから…。クレートのドアが開いていても飼い主さんの許可が無い限り出てはいけない事が理解できているメンバーが多く、理想的な待機ができていました。


オビディエンストレーニングは、現在のペアごとの理解の確認とステップアップする為の方法などについてレクチャーと実践トレーニングを行いました。

脚側行進の基礎トレーニングを段階的に進めていますので集中力が高くなっているペアも見られます。また競技会や訓練試験に向けての規定課目のトレーニングでは、行進中の伏臥と行進中の停座の理想的なポジションはどこなのか?そして、その理由についても実践の中から理解して頂きました。また過去の動画から、脚側停座の重要性や課目終了時の脚側停座の精度の向上についても理解を深めて頂きました。自由選択科目のバリエーションを増やすために、障害飛越の課目の規定を確認し実際に動いてもらいながら、静止しなければいけないポイントなども確認できました。


「アンダー」コマンドのペアごとのトレーニングを進め、実践してコマンドを使っているペアは、少し高度な要求に応えてもらいました。

このコマンドも単に足の下だけではなく指示された場所でリラックスして待機ができるようにするコマンドですので色々なシチュエーションの経験を積ませていきましょう。


トライアルゲーム

今日のトライアルゲームは、行進中に停座をさせて、飼い主さんはフィールドを1周して戻り、そこから再度行進して伏臥をし、更に1周して犬の元へ戻り、最後のゴールまで行進して脚側停座で終わるタイムトライアルです。

優勝したのは、トナ君。コマンドへの実行性もありましたが、指導手の走りがピカイチでした。

順位犬名タイム
1位ト ナ35”29
2位アメリ37”28
3位大 和56”55
4位たんぽぽ57”28
5位花 音1’20”28

本日のスクールの様子は、インスタグラムでもご覧いただけます。

本日もスクールへのご参加ありがとうございました。

次回のFIELDでのスクールの開催は

2022年5月8日(日)

AM9:30~PM12:30
参加頭数が多い場合はPM2:00まで延長いたします。

どなたでも参加頂けます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


関連記事

  1. with sarada 118th Yokohama-School

  2. 第6回 清水ヶ丘公園マナーアップスクール

  3. with sarada FIELD School

  4. 第9回 清水ヶ丘公園マナーアップスクール

  5. with sarada 136th Yokohama-School

  6. 第5回 清水ヶ丘公園マナーアップスクール

  7. with sarada 120th Yokohama-School

  8. with sarada FIELD School

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930