with sarada 155th Yokohama-School

昨日からの雨が上がり夏空の下、2021年度上半期最後のスクールとなるwith sarada 155th Yokohama-Schoolを開催いたしました。参加されたのは、初参加のBeeちゃん・テンテン君&ピッピ君、ステップアップでヴァイス君・ルイジ君・モコちゃん・リノ君・ルース君・チャバディ君・ソラちゃん&ウークちゃん・モコちゃん&プーちゃん・アメリちゃん・モモちゃん&レティーちゃん・トナ君・クイールちゃんの14組18頭です。


参加メンバー















オビディエンストレーニング  

今日のスクールでは、オビディエンスの課目トレーニングにおける環境下でのトレーニングと個別の課題に対してのトレーニングに分けながら進めました。全てのトレーニングには繋がりがあります。課題だけをクリアすることを考えるのではなく、その要因や改善をする為の手段を見つけていきましょう。

あさイチの待機トレーニングのアメリちゃんとトナ君。長い時間待たせるのは、どのような姿勢で待たせる方が良いのか?またはパブリック環境下でのコマンドを実行させる為には、どうするべきか?などを実践しながら学んでいただきました。「伏せ」と「リラックス」・・・・さて、どう選択しましょうか?


課目トレーニングへの取り組みに関しては、いつもの環境や時間との違いから集中ができない…。さて、そう立て直しましょうか?

周りから受ける影響に対しての指導手の対応をどうすべきか?強い気持ちでコマンドを出すと声も大きくなりますし感情的にもなります。冷静にコマンドを出して誉めるタイミングをピンポイントで!


出来ている事と出来ていない事への対応を飼い主さんが理解しながら進めましょう。基礎に戻ることは、とても大切な事です。レベルアップを考える場合は、基礎のベースができていないと難しくなります。レトリーブは、単に遊びだけではなく「咥えて」のコマンドを理解させてみましょう。


トリーツで誘導ばかりしていると本来のコマンドの意味として理解しなくなります。「待て」は飼い主さんとのアイコンタクトの持続が基礎です。周りからの刺激に反応してしまうと動いてしまう切っ掛けになります。「待て」で飼い主さんがしゃがんでも、手を広げても誘惑されずに待てるようにトレーニングを工夫してみて下さい。


前回よりも気持ちがリラックスできているようです。こんな至近距離で、そんな無防備なポーズが取れるのも心の成長ですね。まだまだスイッチが入ると吠えも出ますし、興奮がMAXになると飼い主さんのコマンドは耳に届かずコントロールできなくなりますが、確実に成長していることは皆さんが認めているはずです。


トリーツでの誘導が飼い主さんの習慣となり無意識の癖になっています。以前のパピー期の基礎トレーニングでは出来ていたことが現在ではできなくなっています。アテンションとアイコンタクトから見直すことと、無暗に抱っこの要求に無条件に応えないように注意して下さい。「コマンドンに従わない事と嫌なら逃避する」ことを覚えています。室内で出来るだけではコマンドができている事にはなりませんので積極的に屋外でのトレーニングに取り組んでください。


少しの時間でも、シニアになってもできる事は、必ずあります。楽しくできるようにトレーニングを工夫しながら進めて下さい。ただ、最初の時間で沢山遊んでしまい集中力が維持できませんでしたね。暑い中でしたが良く頑張りました。


飼い主さんの予想よりも、耳は良く聞こえています。ただ、コマンドに従わない事を理解しています。以前はCDⅡの課目まで出来ていましたので、コマンドの理解力は持ち合わせています。現役時代のような精度は必要りませんが日々の生活の中で必要最低限のコマンドは脳トレとして取り入れていきましょう。トリーツはコマンドを実行させる為のアイテムではありません。コマンドを実行した事に対する報酬です。


今日がお誕生日のテンテン君のお誕生日プレゼントがトレーニングでした。飼い主さんへの依存心が強く、中々離れられないテンテン君。「待て」の基礎トレーニングでも、とても動きやすい事が判明しました。抱っこの要求のジャンプでの飛びつきも、今までのような習慣にせずに「お座り」の強化で飛びつき行動を改善していきましょう。全ては飼い主さんのトレーニングに向き合う姿勢がカギです。


普段のお散歩では経験できない環境下で、本来の反応や飼い主さんの目指す対応を経験することができました。どの程度の心の成長が見られるか?の確認もできました。飼い主さんの誉めなければいけないタイミングを、もっとジャストのタイミングで、シッカリと励ますように誉めてあげましょう。飼い主さんが緊張すれば、余計に緊張感が高まります。


こんなに安定して、みんなと同じ空間に居ることができるようになった事は、本当に素晴らしいことです。この経験も、また時間が空いてしまうと元に戻りますので、積極的に進めて下さい。今後の成長と変化が楽しみです。


今回で、2021年上半期は最後のスクールとなります。下半期は9月末もしくは10月からとなりますので皆様のご参加をお待ちしております。スクールへの参加条件はございません。何も出来なくても何か出来るようになる為のスクールですのでお気軽にご参加下さい。

また、下半期のスクールが開催できるまでの夏季期間は、with sarada FIELDにて「Summer School」を開催いたします。室内でのトレーニングで現在の課題への取り組みを考えます。

コマンドの修正と強化

新しいコマンドやマナートレーニングコマンドの導入と習得

関係性を深める為のレクチャーや現状の確認と改善点

過去動画の視聴とペアごとの取り組み

個別の要望に対するトレーニング・・・・etc


with sarada FIELD Summer School

7月 4日(日) 9:00~12:00 13:30~16:30

7月18日(日) 9:00~12:00 13:30~16:30

8月 8日(日) 9:00~12:00 13:30~16:30

8月22日(日) 9:00~12:00 13:30~16:30

9月 5日(日) 9:00~12:00 13:30~16:30

9月19日(日) 9:00~12:00 13:30~16:30

各時間帯クラスの最大参加組数は6組とします。

レッスン料金:Member 6,000円(2頭目以降5,000円)
※Member以外の方は、8,000円になります。


関連記事

  1. with sarada 107th Yokohama-School。

  2. with sarada 129th Yokohama-School

  3. with sarada 119th Yokohama-School

  4. 清水ヶ丘公園マナーアップスクール

  5. with sarada 110th Yokohama-School。

  6. with sarada 141th Yokohama-School

  7. with sarada 123th Yokohama-School

  8. 第9回 清水ヶ丘公園マナーアップスクール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930