P/L:麦ちゃん

今日の麦ちゃんのレッスンは、クレートトレーニングを含めた日頃のお散歩での課題や疑問についてのレクチャーと実践トレーニングを行いました。

クレートに関しては、クレート本体が動くことやクレートにトリーツを入れる際の音などにも敏感なようです。まだ拒否反応も強くトリーツの誘導にも疑心暗鬼になっていますので時間を掛けながら丁寧に進めていきましょう。

本体を固定して安心できる環境下でのトレーニングが大切です。ドアを取り天井部分も開放して中へ入れるように楽しくトレーニングをしてみましょう。

トイレのコマンドに関しては、今日のレッスン内でも時間を見計らって屋外でのトイレをコマンドで促すようにトレーニングをして頂きました。

コマンドの出し方・誉めるタイミングなどを理解していただき日頃のお散歩でもコマンドでトイレができるように継続してください。

最近は、フレキシリードを活用しての自由運動をするスペースがあるようですが、フレキシリードは本体の操作方法を良く理解した上で使用することをお薦めします。特に緊急時に離れた犬を呼び戻す際にフレキシリードを使い、半強制的に飼い主さんの元まで戻さざる終えない時に適切な操作ができないと危険になります。

通常の呼び戻しも、お話を伺うと麦ちゃんを呼び戻すのではなく、飼い主さんが麦ちゃんに近づいてフレキシリードを縮めていたようですので、今日のレッスンで行ったように誉めながら引き戻す方法を習得し万が一の際の危険回避が容易にできるようにしていきましょう。

他の犬とのコミュニケーションが苦手な麦ちゃんですので、お散歩中に無暗に挨拶をさせようと近づけてくる他の飼い主さんには、ハッキリと断る勇気も必要です。飼い主さんとして麦ちゃんを守る義務がありますので、相手の犬との相性や性質が不明な状態で、いくら相手の犬がフレンドリーだからと言って近づけても麦ちゃんの他の犬とのコミュニケーションの経験が少なければ良い経験として記憶されませんので注意してください。


関連記事

  1. 第10回 清水ヶ丘公園マナーアップスクール

  2. P/L:大豆君。

  3. P/L:ドンタ君。

  4. with sarada 111th Yokohama-School。

  5. P/L:ブランシュちゃん。

  6. with sarada Lodging training in MON…

  7. P/L:たんぽぽちゃん

  8. P/L:大和君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930