P/L:モコちゃん。

今日のモコちゃんのレッスンは、現在のご自宅での課題に対しての対応の方法についてコマンドの理解のさせ方やイメージ改善を含めたトレーニングを行いました。

ご自宅では、思うように捕まらない理由からリードを装着した状態にしていらっしゃるようですので、リードなしでもコマンドに従い飼い主さんの元へ戻り、リードの付け外しに対しての抵抗感がないようにトレーニングを行いました。

飼い主さんの傍まで来た際の飼い主さんとの距離間に課題がありましたので、手の届く範囲に必ず来させることをベースにすることと、首輪を触ったり掴んでも抵抗感がないようにイメージを改善していきます。首輪に少しだけテンションを掛けながらトリーツを与えて誉めることで今までのような抵抗感や逃避行動はなくなります。またリードをつけようとする飼い主さんの行動に対しても動きを分解しながら今までの束縛される感覚を改善していきましょう。

「待て」のトレーニングは、今までの「お預け」の意味の「待て」ではなく、飼い主さんが離れても動かずに待ち続けることを理解させていきましょう。

今までの習慣で、どうしても最後に呼んでしまいがちになりますので、必ず最後まで飼い主さんがモコちゃんの元に戻り、解除のコマンドで終わらせるようにして下さい。今日のレッスンでは、「お座り」での「待て」と「伏せ」での「待て」も理解していますので、少しずつ時間を延ばしてステップアップしてください。次回のレッスンでは、難易度を上げてトレーニングをしてみましょう。


関連記事

  1. P/L:ローキーちゃん。

  2. P/L:空ちゃん&ウークちゃん。

  3. P/L:ウィル君。

  4. P/L:メアリーちゃん。

  5. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  6. P/L:ラルフ君。

  7. with sarada Lodging training in MON…

  8. トレーリンググループレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31