P/L:オペラちゃん。

オペラちゃんの今日のレッスンは、前回のレッスンで行ったアテンションとアイコンタクトと「来い」のポジションと「伏せ」のコマンドの維持についての確認とステップアップです。

理解力が高い分、飼い主さんの何気ない動きや声掛けにより様々な事を学習します。また多頭飼いならではの課題にもつながりますのでアテンションを大切に使い、報酬の与え方も1度で終わらせずに変動強化をしてアイコンタクトの維持をして下さい。現在の飼い主さんの動きは先読みをされている場面が多く見られますので、オペラちゃんとの知恵比べをして先を読まれないように工夫してみて下さい。

「来い」のコマンドに対しての距離間は、前回よりも縮まっていますが、習慣になっている距離間は意識的に改善し、正しいポジションを強化していきましょう。「伏せ」のコマンドでは、後脚が崩れてしまう姿勢を許可していたようでしたので「座れ」の停座の姿勢を安定させてから、ハンドシグナルを出す場合に、手の動きを真下に下げるように出して下さい。手前にスライドさせるように指示を出すと、身体全体が伸びでしまい、後脚が崩れやすくなります。また、「伏せ」から「座れ」のコマンドのトレーニングも行い「座れ」と「伏せ」のバランスを整えて下さい。あくまでも飼い主さんのコマンドが優先ですので、現在はオペラちゃんが飼い主さんのコマンドを先読みして行うコマンドには報酬を与えないようにして下さい。また、今日は新しいコマンドとして「ヒール」のコマンドの導入トレーニングをしました。誘導の仕方や手を必要以上に動かさない事など飼い主さんの注意事項があります。また必ず飼い主さんの立っているポジションに平行にポジショニングできるようにトレーニングをして下さい。現段階では、誘導でのトレーニングですから、正しく教えて下さい。それ以外の、「来い」「座れ」「伏せ」は、誘導で行わずに必ず報酬としてトリーツを与えるようにして下さい。



関連記事

  1. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  2. P/L:獅子君。

  3. P/L:アレックスちゃん。

  4. 神奈川訓練士会訓練競技会。

  5. P/L:ひすいちゃん&こはくちゃん&だいずちゃん。

  6. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. P/L:マー君&ゲイリー君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031