オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、レティーちゃん・たんぽぽちゃん・モモちゃん・リュウ君です。それぞれの課題に対しての強化トレーニングや修正トレーニングを行いました。

レティーちゃんは、最近取り組んでいる脚側停座から脚側行進へのポジションの修正トレーニングです。今までのポジションよりも後方への修正になる為に、レティーちゃんも指導手も不安感がるようですが、自信を持って取組んでいきましょう。また誉めるタイミングや、指示を出すタイミングは指導手が理解した上で行わないとレティーちゃんの理解も進みません。特に脚側停座で停止した際の事前の指示のタイミングがとても重要です。


たんぽぽちゃんは、寒さや地面の冷たさなどもあり脚側停座の維持が中々出来ない状態でのトレーニングでは、脚側行進の1歩目がスムーズに移行できません。この様なときの対応は、丁寧に基礎に戻して行なわないと今までのトレーニングが活かされなくなりますので考え方のバリエーションを増やしていきましょう。以前より指導手に対しての集中力が高まっていますので現状を維持してステップアップできるようにしていきましょう。


モモちゃんは、指導手への集中を維持させる設定で尚且つ、指導手がイニシャチブを握った動きを前提に進めました。脚側停座から脚側行進へのコマンドを出すタイミングや動き方を現在よりも余裕を持った動きにして集中力を高めて下さい。右屈折の膨らみとターンの膨らみは、現段階ではあまり気にせずに、指導手主体の動き方が安定する事を目指して下さい。招呼に関してのコマンドの統一を意識して同じコマンドを使いトレーニングを組み立てていきましょう。


リュウ君は、脚側行進のコマンドへの反応と「待て」のコマンドの強化に関して明確な区別が出来るようにトレーニングを行ないました。指導手の1歩目の踏み出しの違いなどに加えて、現段階のトレーニングでは分かり易い指示を出して、フライングをしないようにしていきましょう。脚側行進に関しては、精度は別として指導手への執着は高いですから、今後は集中力と意欲の強化を進めていきましょう。


関連記事

  1. P/L:ウィル君。

  2. ノーズワークSummer Class in Ven!

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. P/L:花音ちゃん。

  5. P/L:マーク君

  6. オビディエンスグループレッスン。

  7. P/L:モコちゃん

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031