P/L:ウィル君。

今日のウィル君のレッスンは、オビディエンストレーニングです。いつとは違う時間帯でのトレーニングとなり、集中力の低下が見られました。これは、トレーニング時間の違いで良くみられる事ですが、今後のステップアップとしては、どんな場所でも、いつでも、「ヒール」のコマンドが出たら集中力のある時間に切り替えられるようにしていきましょう。

また、指導手のトリーツの与える方向性が、その時々で正しく与えられていなかった事もあり、脚側停座の位置にズレが出てきていましたので、この停座位置の修正を脚側行進と同時に指示なし停座を含めながらトレーニングを行ないました。

脚側停座のズレにより脚側行進の位置も左右にぶれたり前後の移動もありますので一定のポジションを意識させながら集中させる事が大切です。また指示なし停座で停座位置がずれた場合の自己修正判断が出来てきていましたので、集中力が持続できていると、この反応がみられます。また、ズレた場合の位置の修正は、トリーツの与える方向で修正が出来ますので指導手が動いて修正するよりもトリーツの方向で理解をさせる事の方がウィル君には合っているようです。

脚側停座の修正ができてくると、伏臥と立止の課目に関しても、精度が安定し真っ直ぐに実行できていますので、指導手のポジションを移動しながら脚側停座の位置の強化トレーニングを進めてください。


関連記事

  1. P/L:ブランシュちゃん。

  2. P/L:巴ちゃん。

  3. P/L:ローキーちゃん。

  4. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  5. オビディエンスグループレッスン。

  6. P/L:サニー君

  7. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  8. P/L:アメリーちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031