P/L:Mike君。

今日のMike君のレッスンは、前回のレッスンの復習とお散歩の動きや現状の課題に対してのレクチャーと実践トレーニングです。

お散歩でも飼い主さんがイニシャチブを取った動きができるようになられたということでしたので、現状の確認の意味も含めてお散歩の状況を見させて頂きました。

「ゆっくり」のコマンドの意味をMike君は理解しているようですが、飼い主さんが上手に引出せていないようです。刺激があっても飼い主さんのコマンドを優先できるようにトレーニングをすべきですが、Mike君の気持ちの中には、まだ飼い主さんのコマンドよりも自分の意識を優先する傾向が強いようです。

またアテンションに対しての反応が非常に低くなっているようです。これは、すべてのコマンドの前にアテンションがついてしまったり、アテンションに対してのイメージが悪くなっているようです。

アテンション=アイコンタクトの関連付けと誉めるタイミングを再確認して、反応を強化していきましょう。

コミュニケーションをとる意味でのボールのレトリーブは、前回よりも楽しく持続できるようになっているようです。飼い主さんも全力で遊べるようになっていますので今後も継続しましょう。

疲れが出てくると、以前のようにボールをガジガジしてしまう行動が出ますので、この行動が出る前に修了させるよう考えて下さい。「OFF」のコマンドでスムーズに渡してくれるようになる事も、Mike君の気持ちの成長のバロメーターになります。現状は、中々渡す素振りを見せずに渋々渡す仕草が見られます。飼い主さんのコマンドのタイミングや誉めるタイミングを再確認して、Mike君に伝わりやすクシテミテクダサイ。


関連記事

  1. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  2. with sarada Lodging training in MON…

  3. DRDN理事会。

  4. P/L:鉄心君。

  5. ノーズワークトレーナークラス

  6. P/L:ライマちゃん。

  7. パブリックアクセス・グループレッスン

  8. with sarada 147th Yokohama-School

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031