P/L:レオン君。

今朝のレオン君のレッスンは、オビディエンスの基礎トレーニングです。早朝とは言え、徐々に気温も湿度も高くなり、レオン君には集中できない状態の中ですので極力負荷をかけないように効率の良いトレーニングが必要です。

脚側停座の集中力も周りに犬が居ると、集中力が散漫になり、その先の脚側行進に移行してもアイコンタクトが維持できなくなります。これは、日頃のトレーニングの際に必要以上に声をかけながら脚側行進のスタート時からアイコンタクトをする事を教えずに、途中でアイコンタクトをするとトリーツを与える方法でトレーニングをしていますので、最初からアイコンタクトをする必要がなくなっています。もう少し丁寧に1歩目から集中したスタートが切れるようにしましょう。また周りの環境に左右されない為にも、色々な環境下でのトレーニングをしながら環境への適応能力を高めていけるようにして下さい。飼い主さんの口癖で、コマンドを出す際に赤ちゃん言葉になったり、強い口調になったりとレオン君にしてみるとダブルスタンダードやトリプルスタンダードにとられてしまうコマンドの表現が見られます。言葉遣いや言語の意味の理解というよりも、表現の仕方でコマンドの実行性は、明らかに違いますので、一定のコマンドの出し方を意識して下さい。


関連記事

  1. P/L:スフレちゃん。

  2. P/L:たんぽぽちゃん。

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. P/L:Mike君。

  5. オビディエンスグループレッスン

  6. P/L:アメリちゃん。

  7. P/L:マフィン君。

  8. P/L:獅子君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31