オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、モモちゃん・たんぽぽちゃん・レティーちゃんです。厳しい寒さの中で特に犬種的には、低温が苦手な環境のなか、良く頑張りました。


モモちゃんは、スタート時の集中が低下していましたが最近の傾向として脚側行進が先行していましたのでポジションの修正を行いながら脚側行進の強化トレーニングを行いました。

ポジションの修正は、反応が良くなっていましたので、このトレーニングで犬が自発的にポジションを認識し始めたら、タイミング良く誉めるようにして下さい。

課題の招呼に関してのフライングは、今日のレッスンでは見られず、寒さの中でもシッカリ待つことができていました。


たんぽぽちゃんは、脚側行進の精度の向上についてのトレーニングです。全体的な距離感や課目の内容について理解していますが、集中が途切れてしまい、周りの環境に影響される場面も多くなり始めています。再度、集中力の向上を目的としたトレーニングに戻して動きの再確認を行いましょう。

報酬の使い方もワンパターンになってきていますので、間歇強化にステップアップして報酬の価値観を向上させていく必要があります。また報酬を与えるタイミングと与えた後の集中力の持続なども良く観察してください。

招呼に関しては、指導手への集中力のバロメーターになっていますが、とても良い動きでしたし、帰りの紐無し脚側行進も、紐付きでの強化トレーニングの良い影響が出ていました。


レティーちゃんの紐付き脚側行進での強化トレーニングは、指導手の誉めるタイミングや指示を出すタイミングがレティーちゃんに伝わるようになり、集中力の持続が見られるようになっています。屈折やターンの同調性も良くなっていますが、今後も継続することで更にタイトに動けるようになります。これも指導手の余計な動きが無くなっているからですので、あくまでも自然体で動けるようにして下さい。

紐無し脚側行進に関しても、現在の紐付きの姿勢維持がポイントなりますので、丁寧に理解を深められるようにしていきましょう。CDⅡの規定課目追加に関しては、もう少し気温の高い環境で行いましょう。

招呼は、いつも安定しています。紐無し脚側行進での帰りの脚側行も良い集中でした。伏臥と立止の際の指導手の視線の向きは注意しましょう。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. グループレッスン。

  3. P/L:パルフェ君。

  4. P/L:花音ちゃん。

  5. オビディエンスグループレッスン。

  6. P/L:たんぽぽちゃん。

  7. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  8. P/L:ウィル君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728