P/L:獅子君。

今朝の獅子君のレッスンは、お散歩トレーニングとコマンドの基礎トレーニングです。お散歩自体の動きが安定せずに飼い主さんのコマンドも無視をしてしまうという事でしたので状況を確認させて頂きながら改善点についての実践トレーニングを行いました。

動きの確認や獅子君の反応や動きに対しての飼い主さんの対応を見させて頂くと明らかに飼い主さんの対応の遅さや誉めるタイミングのズレなどにより、獅子君の理解が混乱している状況です。また、獅子君の動きに飼い主さんが無意識に合わせてしまうことで、お散歩中の飼い主さんへの意識は希薄となり、お友達に会うと、自分の気持ちだけが先行してしまう悪循環となっています。以前より、飼い主さんのコマンドは会話のような状態で表現され、人間同士のタイミングのような誉め方や指示の出し方をする為に、数秒以上の遅れで獅子君に到達しています。獅子君の素早い学習に対応できるような的確なタイミングでのコマンドと指示、そして表現力豊かな誉めが必要です。アイコンタクトの持続時間を維持させるトレーニングも、維持時間と解除のタイミングがズレていますので、アイコンタクトをしている状態の解除ではなく、アイコンタクトを外した瞬間に解除になる為に、チラ見のアイコンタクトとなっています。短い時間でもアイコンタクトを維持している状態の時に解除のコマンドで解除をするようにして下さい。信号待ちの「ついて」もポジションの精度とアイコンタクトを正しいタイミングで誉めると維持できるようになります。

正面停座の改善については、正面を指示して飼い主さんの身体の真ん中で報酬を与えるように繰り返しトレーニングをして下さい。本来は、1度で真っ直ぐに正面に停座する事が理想ですが、現在のように斜めでも最終的に真っ直ぐに修正してから固定された場所で報酬が出る事で、真っ直ぐに停座できるようになります。


関連記事

  1. P/L:アレックスちゃん。

  2. オビディエンスグループレッスン。

  3.  Ruff-Ruff ノーズワーク in Ven!

  4. P/L:ぼたんちゃん。

  5. with sarada 126th Yokohama-School

  6. P/L:たんぽぽちゃん。

  7. P/L:たんぽぽちゃん。

  8. トレーリンググループレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031