P/L:リサちゃん

今日のリサちゃんのレッスンは、遊びの中のレトリーブのステップアップやコマンドの基礎トレーニングを進める際に改善しなければいけない飼い主さんの無意識の動きや対応の改善です。

以前の遊びの中のレトリーブでは、飼い主さんの手前でオモチャを落としていたリサちゃんでしたが、最近は沢山の遊びの時間を作り、その中でレトリーブの維持も少し強くなってきたようです。この遊びの中での飼い主さんの対応も以前より良くなっていますが、単なる遊びととらえずに、この後のステップをどのように進めていくか?を考えながら遊んであげましょう。今までの咥えてきたオモチャを受け取る位置など工夫が必要です。

ヒールポジションの認識や、ヒールポジションからの「Down」や「Stand」のトレーニングを進めているようですが、様々な飼い主さんの体の動きや手の誘導などの要素を含んだ動きになっている為に、シンプルにポジションを理解させられるようにしていきましょう。

全てにおいて、飼い主さんの肩の開きと視線で誘導されていますので、視線が切れると姿勢が維持できなくなったり解除につながるようです。シンプルに、本来のアイコンタクトを再確認しながら、短い時間でいいですから集中力の高い時間を理解させていきましょう。

脚側行進もリサちゃんの動きに、飼い主さんが合わせ始めていますので、色々な切っ掛けがないと脚側行進のポジションの持続もできなくなりつつあります。また1歩ずつの強化トレーニングで楽しく進められるようにしながらもイニシアティブを握るのは、全てにおいて飼い主さんでなければいけません。表面上の形だけに囚われると、いくら楽しく遊んだからと言え本来の従う心を育むことにつながらなくなりますのでリサちゃんが飼い主さんのコマンドを最優先に選択できるように考えていきましょう。


関連記事

  1. P/L:凜ちゃん。

  2. P/L:獅子君。

  3. P/L:クーちゃん。

  4. C/L:PRIMAちゃん

  5. オビディエンスグループレッスン

  6. P/L:レオン君。

  7. P/L:アルウェンちゃん

  8. P/L:くう君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31